大切なお知らせINFORMATION

一覧へ
  • 二俣川駅・東戸塚駅行政サービスコーナー、港南台地区センター図書取次サービス臨時・年末年始休止についてはこちらをごらんください
  • 移動図書館「はまかぜ号」年末年始の運休についてはこちらをごらんください
  • 年末年始・臨時休館のお知らせ(12月28日(金)〜1月4日(金))はこちらをごらんください

 「都市横浜の記憶」は、横浜に関する資料のデジタル画像や、横浜の歴史年表などを検索・閲覧することができるデジタルアーカイブです。横浜に関する資料を中心に行政資料や地図、浮世絵、絵葉書などを収録しています。

  収録内容の紹介

カレンダーCALENDAR

一覧へ
  • 全館休館日
  • 一部の館は休館日
  • 12月28日は短縮開館
  • 本日
火曜日〜金曜日
地域図書館(山内は除く)
午前9時30分〜午後7時
中央・山内
午前9時30分〜午後8時30分
(中央地下1階学習室は午後7時まで。)
土曜日・日曜日・月曜日・祝(休)日
午前9時30分〜午後5時
12月28日
午前9時30分〜午後5時
1月4日
正午〜午後5時

おすすめの子どもの本

十一月の扉
『十一月の扉』表紙 

高楼方子/作
千葉史子/絵
講談社
2011年6月発行
ページ数:412p
<物語>
中二の爽子(そうこ)は、双眼鏡越しに見つけた「十一月荘」に心をひかれ、家族と離れて二か月だけの下宿生活を始める。「今までやったことのない、何かすてきなことを、ちゃんとやろう。」と決意した爽子は、自分だけの物語を書き始めた。
(中学生から)

今月のおすすめ本
あたらしくとしょかんに入(はい)った本の中から、毎月(まいつき)、おすすめの本をしょうかいしています
読んでみようこんな本
小、中学生のみなさんにおすすめする本のリストです

大佛次郎と猫 500匹と暮らした文豪

『大佛次郎と猫』 表紙

大佛次郎記念館/監修
小学館
2017年刊
 「鞍馬天狗」や「赤穂浪士」「パリ燃ゆ」などで知られる大佛次郎は、「猫が十五匹以上になったら、家を猫に譲って別居する」というほどの猫好きです。次郎の猫との生活の様子が随筆・当時の写真などで語られます。

QRコード
簡易版蔵書検索はこちら