トップメニュー 検索

生涯学習マスコット「マナビィ」

学校開放予約管理システムのウェブアクセシビリティ方針について

 横浜市ウェブアクセシビリティ方針に基づき、「横浜市学校開放予約管理システム」は、日本工業規格JIS X 8341-32016のレベルAAに準拠する事を目標とします。

※ 日本工業規格JIS X 8341-3:2016とは
 2016年3月22日に改正されたウェブアクセシビリティに関する日本工業規格(JIS)。
 正式名称は、JIS X 8341-3:2016『高齢者・障害者等配慮設計指針−情報通信における機器,ソフトウェア及びサービス−第三部:ウェブコンテンツ』。

※ レベルAAに準拠とは
 JISにはAAAAAA3つの等級レベルがあります。レベルA及びレベルAAのすべての達成基準を満たす場合に「レベルAAに準拠」と言います。この表記方法は、情報通信アクセス協議会ウェブアクセシビリティ基盤委員会「ウェブコンテンツのJIS X 8341-3:2016 対応度表記ガイドライン2016年3月版」で定められた表記によるものです。

1 対象範囲


 横浜市学校開放予約管理システムのウェブサイト
http://yoyaku.nakamanavi.city.yokohama.lg.jp/

2 対象外とする範囲


 次のコンテンツなどは、十分なアクセシビリティの確保が現行のシステム上困難であるため対象外とし、次回のシステムリニューアルの際の検討課題とします。

 (1) PDFExcelWordなどの文書ファイル

 (2) 動画コンテンツ

 (3) その他、運用において修正が困難であるもの

 対象外となるコンテンツについては、アクセシビリティの向上に向けた方法を検討しながら可能な限り対応を行っていきます。

3 目標を達成する期限および等級

 
 達成期限 :201831
 
 適合レベル:レベルAAに準拠

4 平成29月時点で把握した主な問題点と今後の対応

  
 平成27年度に実施した調査の結果、主に次の問題があることを確認しています。

 (1)
 ページタイトルはあるが、何の画面なのかを示す大見出しがない
 (2) タイムアウトするまでの時間が短い
 (3) ボタン類や強調の赤字など、文字色と背景色のコントラスト比が低い


 上記については、今後も継続して定期的な検証を行い、ウェブアクセシビリティの維持・向上に努めます。
 また、情報を得ることが難しい、操作ができないなどの場合は、代替手段としてお問い合わせメール、電話などによる説明などの手段を提供します。各ページの下部に担当部署の連絡先を明記してご案内します 。

5 試験結果

 
 横浜市学校開放予約管理システムのウェブアクセシビリティ試験結果

このページのトップへ