本文へジャンプ - トップメニュー|検索
  • イベント情報
  • 関連リンク
  • お問い合せ
  • サイトマップ
  • トップページ
◆神奈川県・横浜市・鎌倉市・逗子市世界遺産登録推進委員会主催講演会
 「歴史的遺産と共生する、これからのまちづくり〜世界遺産のあるまちをめざして〜」 
※募集は終了しました

  「鎌倉」の世界文化遺産への再推薦・登録に向け、神奈川県・横浜市・鎌倉市・逗子市世界遺産登録推進委員会では「歴史的遺産と共生する、これからのまちづくり」をテーマに講演会を開催します。「鎌倉」がこれから取り組むべきことについて、文化財保存修理会社社長で観光や文化財の活用について多くの著作があるデービッド・アトキンソン氏に講演いただきます。また、社寺関係者等とのパネルディスカッションを通じてこれからのまちづくりに必要なことを明らかにします。併せて、県立鎌倉高等学校生徒による、「かまくら学」の研究発表も行う予定です。

案内ちらし

【詳細】  
 ◆開催日:平成28年2月11日(木・祝) 午後1時から午後4時まで(会場は12時30分)
 ◆場   所:鎌倉生涯学習センター(きらら鎌倉)ホール(JR鎌倉駅東口徒歩3分)地図はこちら
 ◆出演者(予定):デービッド・アトキンソンさん(小西美術工藝社社長)、
     佐藤孝雄さん(鎌倉大仏殿高徳院住職)、朝比奈惠温さん(浄智寺住職)、
     仲田順昌さん(覚園寺副住職)、加藤健司さん(鶴岡八幡宮教学研究所所長)
 ◆申込方法:
     (1)催事名「歴史的遺産と共生する、これからのまちづくり〜世界遺産のあるまちをめざして〜」係
     (2)氏名(ふりがな)
     (3)住所
     (4)連絡先(電話番号、ファックス番号、Eメールアドレス)
     (5)複数名の場合、同行者の名前(ふりがな)
       を記載し、Eメール、ファックスでお申し込みください。
 ◆申込先:鎌倉市歴史まちづくり推進担当
         電話 0467(61)3849 FAX 0467(23)1085
         Eメール:rekimachi@city.kamakura.kanagawa.jp
 ◆申込受付終了日:平成28年1月28日(木)必着(先着240名。定員になり次第締切)
    *平成28年2月4日(木)までに応募者全員へ、応募結果をEメール、ファックス等でお知らせします。
 ◆参加費:無料
 

デービッド・アトキンソン氏の写真

【デービッド・アトキンソン氏略歴】
 ・1965年イギリス生まれ、50歳
 ・1983年オックスフォード大学 日本学専攻
 ・1987年アンダーセン・コンサルティング、1990年ソロモンブラザーズ証券会社を経て、1992年ゴールドマンサックス証券会社入社。1998年Managing director(取締役)、2006年Partner(共同出資者)となるが、2007年退社。
 ・2009年(株)小西美術工藝社入社、2010年代表取締役会長就任、2011年代表取締役会長兼社長、2014年代表取締役社長就任、現在に至る。
 ・1999年     裏千家入門 現在 茶名「宗真(そうしん)」を拝受
 ・2015年〜   日本遺産審査委員会委員(主催:文化庁)
 ・2015年5月 京都国際観光大使就任
 ・2015年9月 山本七平賞受賞(PHP研究所)
 ・著書に、「銀行不良債権からの脱却」( 日本経済新聞社) 「イギリス人アナリスト 日本の国宝を守る雇用400万人、GDP8パーセント成長への提言」(講談社+α新書) 「新・観光立国論」(東洋経済新報社) 「イギリス人アナリストだからわかった日本の「強み」「弱み」」 (講談社+α新書)

教育委員会事務局 教育委員会事務局生涯学習文化財課 - 2016年1月1日作成 - 2016年2月15日更新
ご意見・お問合せ - ky-bunkazai@city.yokohama.jp - 電話: 045-671-3284 - FAX: 045-224-5863
© 1999-2016 City of Yokohama All rights reserved.