横浜市港湾局ロゴ

中国語 英語
文字サイズ:

はじめに

 横浜市では、横浜港港湾計画(平成26年12月改訂)において、エネルギー利用の効率化、低炭素化、災害時における事業継続性の確保等の港のスマート化に取り組んでいくこととしました。その取り組みの一環として、水素エネルギーの利活用を行っています。

 水素エネルギーの利活用の取組

    ‣‣ 自立型水素燃料電池システム(H2One)の設置


    ‣‣ 車載型H2Oneによる電力供給


    ‣‣ 燃料電池自動車(FCV)の導入

       記者発表・見学対応等については、こちらをご参照ください。