- トップメニュー|検索
  1. 交通局トップページ
  2. 市営地下鉄
  3. 振替輸送について

振替輸送について

振替輸送について    振替輸送とは

振替輸送に関するQ&A

Q1.振替輸送って、いつ実施されるの?

列車の運転に支障が出て、復旧するまでに時間がかかると判断した場合です。

※短時間で復旧が見込まれる場合などは、振替輸送が実施されないことがありますので、ご注意ください。

Q2.どの会社・路線も、自由に乗れるの?

どの路線でも乗れる訳ではありません。お客様がお持ちの乗車券区間で列車の運転に支障が発生した際に、他の鉄道会社の指定された経路により、う回してご利用いただける仕組みです。ご利用いただける区間は、その都度異なりますので、ご確認のうえご利用ください。

Q3.どうやって振替輸送を利用するの?

運転に支障が発生している路線の駅で振替乗車票をお受け取りになり、振替輸送をご利用ください。その際は、係員側通路をお通りください。(改札機にタッチするとSF(チャージ残額)から運賃が引かれます。)

なお、振替乗車票がなくても、お持ちの乗車券を振替輸送をご利用になる鉄道会社の改札口係員にご呈示いただくことで、振替輸送をご利用になれる場合があります。(「振替輸送のご利用方法」参照)。

モバイルSuica定期券をご利用のお客様は、定期券区間の画面を係員にお見せください。

Q4.振替輸送区間の運賃は必要なの?

目的地までの乗車券をお持ちでない場合は、振替輸送のご利用はできませんので、ご乗車の区間の運賃をいただきます。

目的地までの乗車券をお持ちの場合は、振替輸送をご利用いただけますので、別途運賃は必要ありません。また、お持ちの乗車券の区間を超えてご乗車の場合、その区間の運賃をいただきます。

※振替輸送が未実施の際に、う回ルートをご利用された場合については、ご乗車された区間の運賃をお支払いいただくことになりますのでご注意ください。

Q5.SuicaやPASMOなど、IC乗車券のSF(チャージ残額)で振替輸送は利用できるの?

振替輸送は、お客様にお買い求めいただいた乗車券の区間を、他の路線でご利用いただくものです。Suica/PASMO等のIC乗車券(定期券区間内を除く)で入場した駅や、乗車途中で列車の運行に支障が発生した場合(全乗車区間の運賃を収受していない状態)では、乗車区間が確定していないため振替輸送はご利用いただけません。

Q6.振替輸送でバスは利用できるの?

鉄道会社・駅により、路線バスへの振替輸送を行っている場合があります。この場合は、支障の発生した路線の駅で振替乗車票をお受け取りください。路線バスへの振替輸送をご利用の場合にも、振替乗車票を振替輸送先のバスの乗務員にお渡しください。
市営バスでの鉄道の振替輸送については上図と運用が異なります。こちらをご確認ください。

 

このページのトップへ

高速鉄道本部営業課  更新日 2017年10月30日

市バス・地下鉄についてのお問合わせは「横浜市コールセンター」へ
TEL 045-664-2525 FAX 045-664-2828

ホームページについてのご意見等は  横浜市交通局総務部総務課
〒220-0022 横浜市西区花咲町6丁目145番地  e-mail:kt-hpinfo@city.yokohama.jp

© 2003-2017 City of Yokohama. All rights reserved.