- トップメニュー|検索
  1. 交通局トップページ
  2. 企業情報
  3. お知らせ・報道発表
  4. 市営地下鉄上大岡駅エスカレーター手摺ベルト破損によるお客様負傷事故について

市営地下鉄上大岡駅エスカレーター手摺ベルト破損によるお客様負傷事故について

記者発表資料
平成29年7月24日
交通局工務部建築課

 本日11時20分頃、横浜市営地下鉄の上大岡駅で、エスカレーターの手摺りベルトから飛び出したワイヤーにより、お客様1名が左手のひらを負傷する事故が発生しました。お客様に大変ご迷惑をおかけし、誠に申し訳ありませんでした。

1 発生日時

  平成29年7月24日(月)11時20分頃

2 発生場所

  市営地下鉄上大岡駅(港南区上大岡西一丁目9番B-1号)

  地下1階(改札階)から隣接ビル地下1階への上りエスカレーター(6号機)

3 怪我をされたお客様

  1名 20歳代 女性

  怪我の状況: 左手のひら切創

4 発生概要

  エスカレーターにて怪我をされたお客様から駅に申し出がありました。怪我の状況を確認したところ、お客様は手のひらを切創されていたため、駅事務室にて消毒及び絆創膏で応急措置を行った後、ご帰宅されました。

5 事故の経過

・11時20分頃 エスカレーターにて怪我をされたお客様から駅に申し出が入り、駅員が現場に急行し状況を確認した。当該エスカレーターを停止したうえで、保守業者に状況確認を依頼した。

・11時45分頃 保守業者の東芝エレベータ(株)が到着。点検した結果、手摺りベルトの中のワイヤーが突き出ていたことを確認。

6 当該エスカレーターの概要

  東芝エレベータ(株)製 エスカレーター(平成8年10月設置)

  ベルトの前回交換時期(平成18年)

7 原因

  保守業者の調査からは、エスカレーター手摺りの老朽化により、ベルト内のワイヤーが断線し、手摺りベルトの表面に出てきたことによるものと、報告を受けています。

8 エスカレーターの点検

  毎月、東芝エレベータ(株)が定期点検を実施しておりますが、直近の7月5日の定期点検時には異常はありませんでした。

  また、事故発生後、市営地下鉄全駅の手摺りベルトを点検しましたが、異常はありませんでした。

 

お問合せ先

交通局 建築課長 高橋 伸彰   Tel 045-326-3814

 

このページのトップへ

工務部建築課  更新日 2017年7月25日

市バス・地下鉄についてのお問合わせは「横浜市コールセンター」へ
TEL 045-664-2525 FAX 045-664-2828

ホームページについてのご意見等は  横浜市交通局総務部総務課
〒220-0022 横浜市西区花咲町6丁目145番地  e-mail:kt-hpinfo@city.yokohama.jp

© 2003-2017 City of Yokohama. All rights reserved.