横浜市交通局 平成30年8月4日に発生したブルーライン車両故障(2件)の原因について
- トップメニュー|検索
  1. 交通局トップページ
  2. 企業情報
  3. お知らせ・報道発表
  4. 2018年度

平成30年8月4日に発生したブルーライン車両故障(2件)の原因について

1 12時05分頃に発生したブルーラインの車両故障について


(1)故障の状況 

 8月4日12時05分頃、市営地下鉄ブルーラインの新羽駅発下り列車の待機時に、ATC装置(自動列車制御装置)の故障が発生しました。このため、当該列車の運行を中止し上永谷駅から代替車両にて営業運転を再開しました。
 新羽駅から上永谷駅間で部分運休となりました。

(2)故障の原因
 ATC装置が故障しました。このため、同部品を健全なものと交換しました。

2 12時38分頃に発生したブルーラインの車両故障について


(1)故障の状況 
 8月4日12時38分頃、市営地下鉄ブルーラインの新羽駅上り列車出発後に、制御装置の故障が発生しました。センター南駅までは営業運行しましたが、センター南駅到着後は営業運転を中止し、下り新羽駅にて車両交換しました。
 このため、上りセンター南駅から下り新羽駅間で部分運休となりましたが、遅延は発生していません。

(2)故障の原因
 VVVF装置(制御装置)が故障しました。このため、同部品を健全なものと交換しました。

3 お詫び

  車両故障により、お客様にご迷惑をおかけいたしました。誠に申し訳ございません。
  今後とも、お客様が安心して市営地下鉄ご利用いただけるよう、車両の点検を強化すると共に再発防止に努めてまいります。

このページのトップへ

技術管理部車両課  更新日 2018年8月6日

市バス・地下鉄についてのお問合わせは「横浜市コールセンター」へ
TEL 045-664-2525 FAX 045-664-2828

e-mail:callcenter@city.yokohama.jp

© 2003-2018 City of Yokohama. All rights reserved.