- トップメニュー|検索
  1. 交通局トップページ
  2. 企業情報
  3. お知らせ・報道発表
  4. 2018年度

横浜市営交通カレンダー2019  10/1(月)発売!

~「撮っておき」の写真が2019年を彩ります~


 
横浜市営交通カレンダー2019 表紙
横浜市営交通カレンダー2019 表紙
写真家 森 日出夫氏
選考・監修 写真家・森日出夫氏

全体講評

  交通局では、10月1日(日)から「横浜市営交通カレンダー2019」を地下鉄駅などで販売します。今年度は、写真家・森日出夫氏にお客様から公募した写真の選考や、表紙写真の撮影等の監修を手掛けていただき、製作しました。
  カレンダーの仕様も中綴じタイプに変更し、スタイリッシュなデザインに仕上げ、市営交通の魅力がたっぷり詰まった一冊となっています。


1 販売開始日

平成30年10月1日(月)

2 販売価格

1部1,000円(税込)

3 販売場所

4 カレンダー仕様

壁掛け、中綴じタイプ、B4サイズ<タテ257mm×ヨコ364mm>
※開くとB3サイズになります。

5 販売時間等のお問合せ先

交通局ホームページ又は横浜市コールセンター(電話:045-664-2525)

6 掲載写真



1月写真
1月 撮影者:横井 規和さん
タイトル「富士山の見える街を走る」
【講評】富士山が見える素晴らしい景色の中で、電車の位置がちょうど良い瞬間を捉えました。冬のすがすがしい空気を感じます。
2月写真
2月 撮影者:石井 裕基さん
タイトル「雪の中 安全運行」
【講評】電車をめいっぱいフレームに入れることによって、舞う雪もよく見えて電車が走ってくる迫力が伝わってきます。
3月写真
3月 撮影者:野沢 宏孝さん
タイトル「子ども心をくすぐるZooバス」
【講評】動物園バスが2台続いてまるで親子のように見えます。MMの風景がバランスよく入っていて大人も出かけたくなる風景です。
4月写真
4月 撮影者:立花 幸子さん
タイトル「休日の風景」
【講評】歴史的建造物を背景に楽しそうな家族の動きや顔をのぞかせた赤いくつ号など、一枚の中に楽しさが散りばめられています。
5月写真
5月 撮影者:帆苅 悟さん
タイトル「夕刻のみなとみらいを往く」
【講評】夕暮れ時のあかいくつ号は昼間と違ってしっとりと見えます。空に映える観覧車の陰影とのバランスも絶妙です。
6月写真
6月 撮影者:近藤 福さん
タイトル「隧道を駆け抜ける市営バス」
【講評】トンネルの向こうが見えることで遠近感が出ました。フロントに反射した光がバスの動きを効果的に出しています。
7月写真
7月 撮影者:金井 崇史さん
タイトル「都筑の街なみと記念装飾列車」
【講評】記念列車がホームへ入る瞬間のワクワクした気持ちが表れています。バランスよく入った観覧車もその効果になっています。
8月写真
8月 撮影者:哀川 誠さん
タイトル「さあ、出かけよう。」
【講評】ワイドレンズを上手く使って客船と走るバスの迫力を出しています。広めに入れた夏の空が見る人の気持ちをかき立てます。
9月写真
9月 撮影者:鈴木 則道さん
タイトル「高架橋疾走」
【講評】橋のカーブを画面全体に入れることによって電車の動きが出ています。遠くに竹林や人が見えることでその街の空気を感じます。
10月写真
10月 撮影者:帆苅 悟さん
タイトル「架け橋」
【講評】ブルーの光が全体を包んでいてまるで映画の一コマのようです。街灯の柔らかい光がピンと張った空気の中で優しさを感じさせます。
11月写真
11月 撮影者:哀川 誠さん
タイトル「スポットライトに輝く」
【講評】光を浴びた銀杏の黄色と、赤いバスのコントラストが鮮やかに目に飛び込んできます。午後の斜光が秋を物語っています。
12月写真
12月 撮影者:金井 崇史さん
タイトル「聖なる夜に」
【講評】まるで眠りにつこうとするバスとクリスマスカラーの光がドラマ性を秘めています。幻想的で撮影者の感性が感じられる一枚です。

このページのトップへ

総務部総務課 更新日 平成30年9月27日

市バス・地下鉄についてのお問合わせは「横浜市コールセンター」へ
TEL 045-664-2525 FAX 045-664-2828

e-mail:callcenter@city.yokohama.jp

© 2003-2018 City of Yokohama. All rights reserved.