- トップメニュー|検索
  1. 交通局トップページ
  2. 企業情報
  3. お知らせ・報道発表
  4. 2018年度

市営地下鉄異常時総合訓練を実施します

記者発表資料
平成30年10月5日
交通局高速鉄道本部運転課


                      市営地下鉄異常時総合訓練を実施します!!


   市営地下鉄では大規模地震の発生を想定し、地下鉄車両からのお客様の避難誘導や脱線した車両を復旧するための機材を設営する訓練を、夜間(営業終了後)に市営地下鉄ブルーライン新横浜駅構内で実施します。

1 訓練日時  

  
  平成30年10月20日(土) 0時00分から4時15分

  (10月19日(金)営業終了後)

2 訓練場所 

 
   市営地下鉄ブルーライン 新横浜駅構内

〈訓練概要〉

 
   1 訓練の想定

     10月19日(金)午前11時37分頃、横浜市北部地域で震度6強の地震が発生、ブルーライン北新横浜駅を出発した湘南台行き電車が
    脱線し、車内で複数のお客様が負傷したことを想定します。
    (脱線はあくまでも想定です。実際に脱線はさせません。)


   2 主な訓練の内容

   
    (1)  避難誘導
     ・ 運転士による被害状況の確認と報告及び車両
     の非常はしごの設置
     ・ 駅係員によるお客様避難誘導
    ※ 交通局職員約30名が、お客様役として訓練に参加します。

    (2)  復旧作業
     ・ 保守用車両を使用した保守係員の事故現場までの出動訓練                       
     ・ 隧道内で脱線した車両を復旧するための機材の設営  
 
                                  ※平成29年度訓練の様子         
                     
   ○取材の方は10月16日(火)17時00分までに、下記までご連絡をお願いします。
    なお、訓練途中での退出はできませんのでご注意ください。


 


お問合せ先
交通局高速鉄道本部運転課長 田口 洋一 Tel 045-326-3856

このページのトップへ

高速鉄道本部 運転課 2018年10月6日

市バス・地下鉄についてのお問合わせは「横浜市コールセンター」へ
TEL 045-664-2525 FAX 045-664-2828

e-mail:callcenter@city.yokohama.jp

© 2003-2018 City of Yokohama. All rights reserved.