横浜市交通局 ブルーライン快速運転のPRについて
- トップメニュー|検索
  1. 交通局トップページ
  2. 企業情報
  3. お知らせ・報道発表
  4. 2018年度

ブルーライン快速運転のPRについて

記者発表資料
平成30年7月18日
交通局高速鉄道本部営業課

ブルーライン
快速運転のPRについて
第1弾 快速オリジナルアニメーションの公開

 平成27年7月18日に開始したブルーラインの快速運転は、おかげさまで本日3周年を迎えました。3周年を迎え、さらなる快速運転の利用促進を図るため、今年度は様々なPR展開を予定しています。
 今回、その第1弾として、市営地下鉄ブルーラインで運転している「快速」の魅力をPRし、より便利に感じていただくため、快速オリジナルアニメーションを制作しました。同アニメーションは平成30年7月19日より交通局ホームページをはじめ、市営地下鉄車内ビジョンなどで公開します。
 また、第2弾以降として、さらなるアニメーションの公開やインスタグラムを活用したPR展開も予定しています。


快速アニメ1快速アニメ2快速アニメ3
【アニメーションのイメージ】
 快速オリジナルアニメーションは、若手アニメーション作家を育成・支援するプロジェクト、HAG(ハンドメイド・アニメーション・グランプリ)を通じて制作しました。本編ではブルーラインをイメージした青いラインをベースに、市民の足として横浜を支えてきた市電や市営地下鉄の歴代の車両が、青いラインで結ばれた「街」と「まち」を駆け抜けていく様子をスピード感あふれる映像で楽しめます。

タ   イ   ト   ル: 「横浜快速~横浜の街とまちを結ぶ市営地下鉄~」
本 編 映 像 時 間 : 30秒
放 映  開 始 日 : 平成30年7月19日から随時放映開始
放  映  媒  体 : 市営地下鉄車内ビジョン、横浜駅デジタルサイネージ、横浜市交通局ホームページ
 
【参考】
〇ブルーラインの快速運転について
 主要駅間の所要時間の短縮による利便性の向上や、港北ニュータウンを中心とする北部や南西部等の郊外と都心部のアクセスを向上させることなどを目的として、平成27年7月18日から快速運転を開始しました。平成29年にはダイヤ改正を行い、現在では土休日の快速運転時間帯を20時30分まで延長し、休日の観光やショッピングなどのおでかけがより便利になりました。
〇HAG(ハンドメイド・アニメ―ション・グランプリ)について
 ビジネス化の機会の乏しい日本のショートアニメーション界の現状を踏まえ、若手アニメーション作家を育成・支援するためのプロジェクト。

お問合せ先
交通局高速鉄道本部営業課 赤松 美直 TEL045-326-3853   


このページのトップへ

高速鉄道本部営業課  更新日 2018年7月19日

市バス・地下鉄についてのお問合わせは「横浜市コールセンター」へ
TEL 045-664-2525 FAX 045-664-2828

e-mail:callcenter@city.yokohama.jp

© 2003-2018 City of Yokohama. All rights reserved.