- トップメニュー|検索
  1. 交通局トップページ
  2. 企業情報
  3. お知らせ・報道発表
  4. 2018年度

職員の懲戒処分について     

記者発表資料概要
平成30年8月23日
交通局人事課

 

  交通局職員の道路交通法や服務規程に違反する行為等について、下記のとおり6件の懲戒処分を行いました。引き続き、再発防止及び安全確保に努めてまいります。

 

1 遅延運行

所 属

年齢

処分内容

事案の概要

自動車本部

鶴見営業所

50代

戒告

【寝過ごしによる遅延運行】

 平成30年4月9日、29系統横浜駅前13時39分発鶴見駅前行を運行する際、横浜駅東口バスプールで待機中、運転席で居眠りをしてしまい約17分の遅延運行を行った

 

2 不適切な事故処理

所 属

年齢

処分内容

事案の概要

自動車本部

保土ケ谷営業所

50代

停職1月

【事故発生時の不適切な処理】

 平成30年4月10日、212系統保土ケ谷駅東口12時09分発循環線を運行中、東神ふれあい公園停留所付近の横断歩道上にて、横断中の小学生(男児)と接触したが、接触していなかったと思い込み、被害者の状況確認、警察及び運行管理者への報告を怠った

※小学生は打撲程度の軽傷を負った。

 

3 経路間違い

所 属

年齢

処分内容

事案の概要

自動車本部

港南営業所

50代

減給5号

【経路間違い】

 平成30年5月1日、112系統上永谷駅前16時23分発洋光台駅行を運行中、野庭団地入口交差点を本来右折すべきところ誤って左折した。

※当該乗務員は平成29年7月21日にも同様の経路間違いを発生させている。

 

4 バス乗務員の仕業点呼前のアルコール検知

所 属

年齢

処分内容

事案の概要

自動車本部

港南営業所

40代

停職2月

【基準値を超える乗務前のアルコール検知】

 平成30年5月2日5時56分、乗務前のアルコール検査で「0.216mg/リットル」が測定された

 なお、当局の規定(※)により、当日の乗務はさせなかった。

自動車本部

港北営業所

50代

戒告

【基準値を超える乗務前のアルコール検知】

 平成30年5月25日5時18分、乗務前のアルコール検査で「0.107mg/リットル」が測定された

 なお、当局の規定(※)により、当日の乗務はさせなかった。

※ 当該乗務員は運行管理者から前日の飲酒について確認をされた際、虚偽の報告を行った。

 ※ 「アルコール検知に関する取り扱いについて(通知)」により、アルコールが検知された場合には、乗務させないこととしています。

 

5 営業運行中の交通違反行為

所 属

年齢

処分内容

事案の概要

自動車本部

港北営業所

40代

減給5号

【進路変更禁止違反】及び【通行区分違反】

 平成30年5月2日、300系統仲町台駅17時34分発新横浜駅前行を運行中、車線変更が禁止されている場所で車線変更を行った。また、新横浜駅入口交差点において、右折専用車線であるにもかかわらず直進した

 

【参考】減給処分の減給額の算出方法について

    減給額=1日の平均賃金×減給率

    1日の平均賃金=3か月に支払われた賃金の総額÷90日

  例:減給5号=1日の平均賃金×100分の10

 

お問合せ先

交通局人事課長 緑川 斉 Tel 045-326-3808

 

 このページは、一定期間終了後に掲載を終了いたしますので、あらかじめご了承ください。

このページのトップへ

総務部人事課  更新日 2018年8月23日

市バス・地下鉄についてのお問合わせは「横浜市コールセンター」へ
TEL 045-664-2525 FAX 045-664-2828

e-mail:callcenter@city.yokohama.jp

© 2003-2018 City of Yokohama. All rights reserved.