- トップメニュー|検索
  1. 交通局トップページ
  2. 企業情報
  3. お知らせ・報道発表
  4. 2017年度

地下鉄グリーンラインはまちとともに成長し、10周年を迎えます

記者発表資料
平成30年2月21日
交通局高速鉄道本部営業課
交通局高速鉄道本部運転課
交通局技術管理部車両課

 『人to街to暮らしをつなぐ。』をキャッチコピーとして開業した市営地下鉄グリーンラインは、市北部のまちとともに成長し、おかげさまで平成30年3月30日に開業10周年を迎えます。
 地域の皆様に開業10周年の感謝をお伝えし、より一層グリーンラインに親しんでいただけるよう、記念イベント等を実施します。これからも、グリーンラインは地域の皆様とともに歩みつづけます。

1 グリーンラインのあゆみ

  平成9年5月23日 事業免許取得

  平成13年1月30日 着工

  平成20年3月30日 開業

  平成30年3月30日 グリーンライン開業10周年

2 開業10周年記念事業

  開業10周年にちなみ、“10”の記念事業を実施します。主なものは次のとおりです。

 グリーンライン10周年記念装飾列車

 グリーンライン1編成に、市営交通の礎である、かつての横浜市電をモチーフにしたラッピングを施し、2月25日(日)から運行を開始します。

 また、2月25日(日)からおおむね2か月間、グリーンラインの全編成に開業10周年記念ヘッドマークを装着します。


10周年記念装飾列車




市電500形車両(昭和35年頃)(渡辺渥美氏撮影所蔵)
                                   
 沿線のお子様等に向けた各種体験イベント

 沿線3区(港北区、緑区、都筑区)のお子様を中心に、開業10周年特別列車乗車体験、川和車両基地本格お仕事体験、川和車両基地見学ツアー、10歳の1日駅長体験を行います。

 
 ※10の記念事業の詳細は、こちらをご参照ください。

 

3 まちとともに成長するグリーンライン

 沿線3区の開業後8年間の人口増加率※1は、都筑区が9.6%(18区中1位)、港北区が7.2%(同3位)、緑区3.5%(同6位)であり、いずれも大きく伸びています。

 沿線区の人口増加を受け、グリーンラインの乗車人員※2は開業後8年間で約2倍になり、ダイヤ改正等を行い輸送力増強に努めてきましたが、平成28年には最混雑率※3は163%となっています。




 ※1 人口増加率:開業後8年間(平成20~28年)の増加率 人口:毎年10月1日現在(出典:第96回横浜市統計書) 
 ※2 乗車人員:一日あたり 年度平均 
 ※3 最混雑率:最混雑区間(日吉本町→日吉)、最混雑時間帯(平日7:15~8:15)における11月特定日の実績値

 

4 3月17日 ダイヤ改正の実施

 

 混雑緩和及び日中時間帯の利便性向上を図るため、地下鉄グリーンラインのダイヤ改正を実施します。

 

(1)改正日
  平成30年3月17日(土)

 

(2)主な改正内容(詳細はこちらを参照)
  ア 混雑緩和
  平日の朝ラッシュ時間帯に1本増発することで、最混雑区間の平均混雑率を現行の163%から155%程度に緩和します。
  また、平日の夕方ラッシュ・深夜の時間帯にもそれぞれ1本増発します。 

  
  イ 日中時間帯の利便性向上

  平日、土曜日、休日の日中時間帯の運転間隔を7分30秒とし、1時間あたりの運転本数は現行の6~8本を8本に統一します。これにより、ブルーラインとの乗換えの待ち時間短縮など利便性の向上を図ります。

 

お問合せ先

【記念事業について】     交通局 鉄)営業課長  赤松 美直 Tel 045 - 326 – 3853

【ダイヤ改正について】   交通局 運転課長    田口 洋一 Tel 045 - 326 – 3856

【記念装飾列車について】  交通局 車両課長    山畑 勝  Tel 045 - 326 – 3812

このページのトップへ

技術管理部車両課  更新日 2018年2月22日

市バス・地下鉄についてのお問合わせは「横浜市コールセンター」へ
TEL 045-664-2525 FAX 045-664-2828

e-mail:callcenter@city.yokohama.jp

© 2003-2018 City of Yokohama. All rights reserved.