- トップメニュー|検索
  1. 交通局トップページ
  2. 企業情報
  3. お知らせ・報道発表
  4. 2017年度

職員の懲戒処分について    

記者発表資料概要
平成29年9月21日
交通局人事課

 本日付で、懲戒処分及び管理監督者に対する人事的措置を行いましたのでお知らせします。

 

所 属

職名

年齢

自動車本部港北営業所

運輸職員

50代

 

1 交通違反行為及び非行行為

処分内容

事案の概要

停職1月

 平成29年7月14日、41系統中山駅北口15時23分発新横浜駅前行を運行し、終点の新横浜駅前に到着後、車内点検を怠ったまま港北営業所に向けて回送運行した。

 このことについて、車内点検実施調査を行っていた当局職員が現認したため、営業所がドライブレコーダーの映像を確認したところ、この車内点検不履行のほか、信号待ちや回送の運転中に携帯電話を操作していたことが判明した。さらに、新横浜駅前バスターミナルの待機場所で、休憩中にバスの中扉のステップに座って喫煙し、火の点いた状態で煙草を路上に捨てていたことも判明した。

 

2 職場での不適切な行為

所 属

事案の概要

免職

 各営業所で四半期ごとに全乗務員を対象に実施しているカードケース内の乗車券や両替資金の一斉点検において、平成29年8月23日、当該乗務員について点検したところ、貸与しているカードケース内にあるべき乗車券の売上金や両替資金が不足していることが判明した。本来、バス乗務員は、その日に販売した乗車券と同じものを、営業所にある専用の機械で売上金を投入して発券し、補充することになっている。しかし、調査の結果、当該乗務員はこれを行っておらず、今年の7月頃から、乗車券の売上金及び両替資金について、カードケースから出し入れするのに時間がかかり面倒であるという理由で、制服の上着などのポケットに公金と私金を混同させていた。また、乗車券の売上金及び両替資金、合計17,150円を自宅に持ち帰り、そのうち約2,000円をジュースや煙草などの購入のために、数回に分けて使用した。さらに、2、3年前から乗車券の売上金などを数回、私的に使用し、給料が支給されると返金していたことも判明した。
 なお、当該乗務員は、1の行為で8月上旬から公務員としての心構えや、公金の取扱いを含めた乗務員としての服務の基本など、指導研修を受けていたにもかかわらず、改めていなかった。

≪本件に関する管理監督責任≫

措置内容

補職名

文書訓戒

自動車本部 港北営業所長

自動車本部 港北営業所 副所長

自動車本部 港北営業所 担当係長

口頭厳重注意

自動車本部長

自動車本部 営業課長

 

 

お問合せ先

交通局人事課長 緑川 斉 Tel 045-326-3808

 

 このページは、一定期間終了後に掲載を終了いたしますので、あらかじめご了承ください。

このページのトップへ

総務部人事課  更新日 2017年9月21日

市バス・地下鉄についてのお問合わせは「横浜市コールセンター」へ
TEL 045-664-2525 FAX 045-664-2828

ホームページについてのご意見等は  横浜市交通局総務部総務課
〒220-0022 横浜市西区花咲町6丁目145番地  e-mail:kt-hpinfo@city.yokohama.jp

© 2003-2017 City of Yokohama. All rights reserved.