- トップメニュー|検索
  1. 交通局トップページ
  2. 企業情報
  3. お知らせ・報道発表
  4. 2016年度

公営交通初!市営地下鉄横浜駅など4駅において、オープン型宅配ロッカーを設置します!

記者発表資料
平成29年1月26日
交通局営業推進本部事業開発課


 公営交通初!
市営地下鉄横浜駅など4駅において、オープン型宅配ロッカーを設置します!

 


 横浜市交通局では中期経営計画に基づき、お客様の利便性向上を図るべく、駅構内のスペースを有効活用することによる新たなサービスの提供について取り組んでいます。
 このたび、パックシティ ジャパン株式会社の提案に基づき、同社がサービスを提供しているオープン型宅配ロッカー“PUDOステーション”を、公営交通で初めて設置します。
 これにより、お客様は普段ご利用の駅で、好きな時間に荷物の受取ができるようになります。
宅配ロッカーのイメージ画像荷物受け取りのイメージ画像

           PUDOステーションイメージ(屋内型)                     荷物受取の様子(イメージ)

イメージですので、デザインが変更となる場合があります。
※画像データを希望される場合は、下記担当課までお問合せください。

 

設置概要

設置場所

(各駅1台)

1 横浜駅  地下1階 改札外コンコース(出口9付近)

2 高田駅  地下1階 改札外コンコース(出口2付近)

3 東山田駅    1階 改札外コンコース(出口2付近)

4 中山駅  地下1階 改札外コンコース(出口1エレベーター付近)
※横浜市交通局資産活用ポータルサイト(こちら)にて、各駅における設置場所を図面とともに紹介しております。

利用開始予定日

平成29年1月27日(金)
※工事等の都合により変更になる場合があります。

利用可能時間

設置駅の始発から終電まで

利用方法

ヤマト運輸株式会社の「クロネコメンバーズ」に登録されている方が、ホームページからサービスを利用することができます。
詳細は、ヤマト運輸株式会社のホームページをご覧ください。
http://www.kuronekoyamato.co.jp/webservice_guide/locker_off.html
(ヤマト運輸株式会社のホームページへリンクします。)

※今後、他の宅配事業者による荷物の受取にも対応する予定です。

 利用料

 無料
※荷物を受け取られるお客様に利用料は発生しません。

今後の展開

お客様の利便性向上及び環境問題への貢献を促進するため、設置駅を順次拡大していく予定です。

 

【参考】オープン型宅配ロッカー(PUDOステーション)について

  ネオポストシッピング社とヤマト運輸株式会社の共同出資により設立されたパックシティ ジャパン株式会社がサービスを提供するもので、提携する宅配事業者が共同で利用することができます。
  “PUDOステーション”は、自宅で荷物を受け取ることができなかった際の再配達先として利用できます。通勤・通学途中で荷物を受け取ることができますので、お客様の利便性が向上します。また、増加傾向のある物流コストやCO₂排出量の削減につながり、環境問題に貢献することができます。
 

記者発表資料


  記者発表資料は『こちら』をご覧ください。(PDF形式:309KB)

 

お問合せ先
交通局事業開発課長   柴田 正之   TEL 045-326-3837

このページのトップへ

営業推進本部事業開発課  更新日 2017年1月27日

市バス・地下鉄についてのお問合わせは「横浜市コールセンター」へ
TEL 045-664-2525 FAX 045-664-2828

ホームページについてのご意見等は  横浜市交通局総務部総務課
〒220-0022 横浜市西区花咲町6丁目145番地  e-mail:kt-hpinfo@city.yokohama.jp

© 2003-2017 City of Yokohama. All rights reserved.