- トップメニュー|検索
  1. 交通局トップページ
  2. 企業情報
  3. お知らせ・報道発表
  4. 2014年度

親子で参加可!横浜市営最後の二階建てバス『ダブルデッカー』のラストランツアー参加者募集!

平成27年3月6日
交通局営業・観光企画課

第14回 廃車作業立会いツアー

親子で参加可!二階建てバス『ダブルデッカー』のラストラン

走行する二階建てバスの姿を撮影しよう!

二階建てバス

【ご注意ください】

二階建てバスは並走となり、ご乗車できません。
ご乗車いただく車両は、貸切使用可能な別の車両
の予定です。


 本ツアーは、廃車作業立会いツアーの二階建てバス編となりますが、方向幕を回しての撮影や、車体文字の塗りつぶし作業、廃車作業の見学等はありません。
 そのほか、注意事項等、ご確認ください。

昭和59年から横浜市内で運行を開始した二階建てバス。平成6年から運行している二代目の車両も、残すところあと一台となり、横浜市営バス在籍車両で最後の二階建てバスとなります。
市営バス最後の二階建てバスが廃車になるのを見届ける貴重な機会!
バスファン含め、昔からご存知の皆さま、今まで知らなかった方も是非ご参加ください!

主な実施内容
 ・今では珍しいルート(かつて走った経路や普段は通らない経路など)を走行します!(※1)
 ・在籍営業所での写真撮影!!(※2)
 ・不用品(※3)も販売!!(二階建てバスに関する部品等ではありません。)

  ※については、(5)旅行条件等詳細・注意事項をご確認ください。

1 二階建てバス『ダブルデッカー』のラストランツアーの概要

(1) ツアー概要
    【実施日】 平成27年3月30日(月)
    【実施営業所】保土ケ谷営業所
    【発 地】 桜木町駅バスターミナル  13時00分集合 13時10分発車
    【着 地】 横浜駅東口         16時20分頃到着・解散予定
    【定 員】 45名 (最少催行人員 35名)


(2) 参加費
     1人 4,580円
     ※ 小・中学生は保護者(成人)同伴であれば参加できます。この場合、保護者の方も参加費が必要となります。

(3) 旅行企画・実施
    一般財団法人 横浜市交通局協力会 旅行センター(神奈川県知事登録旅行業 第2-336号)

 

(4) 参加申込み・問合せ
     お申込みは、はがきに、住所・氏名・年齢・性別・平日日中(9時30分~18時)確実に連絡がとれる電話番号・今回のツアー実施を何で知ったか(媒体・情報源)をご記入の上、次のあて先までご応募ください。
     はがきは郵送でのみ受付し、応募者多数の場合は抽選となります。(往復はがきの必要はありません)
     一人でも多くの方が参加できるよう、はがきはお1人様1枚・1名まで(小・中学生が申込まれる場合は、保護者含め計2名まで)参加は当選されたご本人のみ、当選権の譲渡は不可とします。
     キャンセルされた場合、当選権はキャンセル待ちの方へ移ります。なお、参加する本人以外の名義を使用しての応募が明らかになった場合、当選を無効とさせていただくことがあります。

 あて先   〒231-0015 横浜市中区尾上町3-42-B1 (市営地下鉄関内駅構内)
         一般財団法人 横浜市交通局協力会 旅行センター

 応募締め切り    平成27年3月18日(水)必着

 ※当選者には、3月19日(木)に横浜市交通局協力会から電話連絡を行い、旅行案内をお送りします。
  (落選者へはお知らせいたしませんのでご了承ください)。
  申込方法などのお問合せは 045-681-9200(交通局協力会旅行センター)まで
  営業時間 平日9:30 ~ 18:00  土・日・祝は休業

 

(5) 旅行条件等詳細・注意事項
    こちらをご覧ください。

     ※1 二階建てバスは並走となり、ご乗車できません。ご乗車いただく車両は、貸切使用可能な別の車両の予定です。
     ※2 今回のツアーでは、方向幕を回しての撮影や、車体文字の塗りつぶし作業、廃車作業の見学等はありません。
     ※3 不用品販売は、一般路線バスの部品等であり、二階建てバスに関する部品等ではありません。
          販売品および価格は当日発表します(価格帯は100円~15,000円)。
          数量限定につき、希望者多数の場合はジャンケンまたは抽選とさせていただきます。
          なお、販売品の発送や購入された物品のお預かり、返品・返金はできません。
          大型の物(方向幕セットやシートなど)であっても、当日、参加者ご自身がお持ち帰りください。

(6) その他
     営業所の見学などは行いません。
     故障等により二階建てバスが走行できない場合は催行を中止します。

 

2 バス営業所・廃車車両のご紹介

(1) 市営バス保土ケ谷営業所  所在地:横浜市保土ケ谷区川辺町4-2
     10箇所ある市営バス営業所の中核を成す営業所。在籍車両数は102両。ハイブリッドノンステップバス、小型バス、二階建てバス、リムジンバス(貸切バス)など、在籍車両のバリエーションが豊富。主に市内中心部の路線を所管している。
     一般路線バス95両のほか、貸切バス、市内遊覧バス(計7両)の運行管理・車両の整備を行っている。

(2) 3-4003号車
     かつて滝頭営業所所管であり、1984(昭和59)年4月1日から「ブルーライン」という名称で、当初は、3台の二階建てバスが在籍していた。
     白色の車体。後部に青い横浜の名所イラストが描かれ、横浜ベイブリッジ・日本丸・横浜三塔の3種があった。現在は横浜三塔が描かれた今回の対象車両のみ在籍している。
     運行当時は、横浜の関内地区や大さん橋入口、山下公園通り、中華街入口、港の見える丘などのコースを、土休日は、20分間隔、平日は、2台が30分間隔で運転していた。
     1996年(平成8年)から2008年(平成20年)11月までは観光路線ブルーラインで使われていた二階建てバスを専用車に充当していた。
     また、二階建てバスは、英語で「ダブルデッカー (Double Decker) 」と呼ばれている。

 

3 その他

   本ツアーの走行ルートは事前公開しません。ツアーの詳細はこちらをご覧ください。
   二階建てバスは、本ツアーをもって市営バスとして走行する姿が最後になります。
   また、本ツアーとは別に、3月28日(土)・29日(日)に「さよならダブルデッカー!」横濱ベイサイドライン一日コースを運行します。
   (詳しくは、こちらをご覧ください。)

 

お問合せ先
交通局 営業・観光企画課長 高鳥 修一 Tel 045-326-3846 

このページのトップへ

営業推進本部営業・観光企画課  更新日 2015年3月9日

市バス・地下鉄についてのお問合わせは「横浜市コールセンター」へ
TEL 045-664-2525 FAX 045-664-2828

ホームページについてのご意見等は  横浜市交通局総務部総務課
〒220-0022 横浜市西区花咲町6丁目145番地  e-mail:kt-hpinfo@city.yokohama.jp

© 2003-2015 City of Yokohama. All rights reserved.