- トップメニュー|検索
  1. 交通局トップページ
  2. 企業情報
  3. お知らせ・報道発表
  4. 2013年度

今回は小・中学生も参加できます!第10回廃車作業立会いツアー参加者募集!

平成25年9月20日
交通局営業・観光企画課
レインボー(中型車)が廃車に登場!!

第10回 廃車作業立会いツアー

<市営バス廃車作業の見学・車体の文字塗りつぶし体験>

 市営バス営業所の構内で、廃車になる車両の行先方向幕の全表示を撮影し、バスを廃車にする作業を見学できる「廃車作業立会いツアー」(バスツアー)を、好評につき今年も実施します。
 昨年までは15歳未満参加不可でしたが、「参加できるようにしてほしい」とのご意見が多かったため、今回は、小・中学生は保護者(成人)同伴であれば参加できることとします。
 記念すべき通算第10回目となる今回のツアーは保土ケ谷営業所で実施。営業所までの往復は懐かしいルートや珍しいルートを走行し、好評な不用品の即売も行います。運転席でのドア操作体験も!
 毎回、参加希望者多数のため、今回も「はがき」でお申し込みください!

主な実施内容
ツアー参加者だけの特別メニュー!
 ・珍しいルート(普段は通らない経路や廃止路線など)を走行します!(※1)
 ・廃車作業(※2)前に、今は運行していない行き先を含む方向幕を1段ずつ回して撮影!
 ・整理番号や「横浜市営」文字の塗りつぶし作業を体験!!
 ・運転席でドア操作体験と記念撮影できます!!
 ・めったに見られない廃車作業を見学・一部体験!
 ・過去の廃車の方向幕、その他不用品(※3)を販売!

※1 ご乗車いただく車両は廃車する車両ではなく、貸切登録された路線バス型車両(LED表示器取付車)の予定です。
※2 「廃車作業」とは、登録抹消(交通局仕様の音声合成放送装置やつり銭機、方向幕、局紋やナンバープレートなどを取り外し、整理番号・「横浜市営」文字を塗りつぶして営業運行ができない状態にする)作業のことで、解体や部品取りはありません。
※3 販売品および価格は当日発表します(価格帯は50円~15,000円)。数量限定につき、希望者多数の場合はジャンケンまたは抽選とさせていただきます。なお、販売品の発送や購入された物品のお預かり、返品・返金はできません。大型の物(方向幕セットやシートなど)であっても、当日、参加者ご自身がお持ち帰りください。

1 廃車作業立会いツアー(10月14日実施分)の概要

(1) ツアー概要
    「さよなら レインボー 中型ワンステップバス KK-RJ1JJHK 9-3652号車」
    【実施日】 平成25年10月14日(月・祝)
    【実施営業所】保土ケ谷営業所
    【発 地】 桜木町駅バスターミナル 12時00分集合 12時10分発車
    【着 地】 横浜駅西口 17時頃到着・解散予定 【定 員】 26名 (最少催行人員 23名)


(2) 参加費
     1人 4,580円
     *小・中学生は保護者(成人)同伴であれば参加できます。
      この場合、保護者の方も参加費が必要となります。


(3) 旅行企画・実施
    一般財団法人 横浜市交通局協力会 旅行センター(神奈川県知事登録旅行業 第2-336号)


(4) 参加申込み・問合せ
 お申込みは、はがきに、住所・氏名・年齢・性別・平日日中(9時30分~18時)確実に連絡がとれる電話番号を記入し、下のあて先までご応募ください。
 はがきは郵送でのみ受付し、応募者多数の場合は抽選となります(往復はがきの必要はありません)。
一人でも多くの方が参加できるよう、はがきはお1人様1枚・1名まで(小・中学生が申込まれる場合は、保護者含め計2名まで)、参加は当選されたご本人のみ、当選権の譲渡は不可とします。キャンセルされた場合、当選権はキャンセル待ちの方へ移ります。
 なお、参加する本人以外の名義を使用しての応募が明らかになった場合、当選を無効とさせていただくことがあります。


【あて先】
 〒231-0015
 横浜市中区尾上町3-42-B1 (市営地下鉄関内駅構内)
 一般財団法人 横浜市交通局協力会 旅行センター

 応募締め切り 10月 2日(水)必着
 ※当選者には10月 3日(木)中に横浜市交通局協力会から電話連絡を行い、旅行案内をお送りします。
  (落選者へはお知らせいたしませんのでご了承ください。)
  申し込み方法などのお問合せは 045-681-9200(交通局協力会旅行センター)まで
  横浜市交通局協力会 旅行センター 営業時間 平日9:30 ~ 18:00 土・日・祝は休業


(5) 旅行条件等詳細
    こちらをご覧ください。


2 バス営業所・廃車車両のご紹介

(1) 市営バス保土ケ谷営業所 所在地:保土ケ谷区川辺町4-2
 10箇所ある市営バス営業所の中核を成す営業所。在籍車両数は100両。
ハイブリッドノンステップバス、小型バス、二階建てバス、リムジンバス(貸切バス)など、在籍車両のバリエーションが豊富。主に市内中心部の路線を所管している。
 一般路線バス93両のほか、貸切バス、市内遊覧バス(計7両)の運行管理・車両の整備を行っている。


(2) 9-3652号車 (日野自動車製 中型ワンステップバス)
 1999年に保土ケ谷営業所に新車投入された、補助ステップ付ワンステップバスの中の1台。
 当時は保土ケ谷営業所にのみ在籍し、現在も保土ケ谷営業所の中型車を代表する車型となっているが、今後順次廃車となる予定。
 大型車のブルーリボンと共通の角張った前面マスクと、トルクコンバータ式オートマチックトランスミッションを採用していることなどが特徴。


3 その他

走行ルートは事前公開しません。ツアーの詳細はこちらをご覧ください。
本ツアーは好評につき、今後も継続的に実施する予定です。

このページのトップへ

営業推進本部営業・観光企画課  更新日 2013年9月20日

市バス・地下鉄についてのお問合わせは「横浜市コールセンター」へ
TEL 045-664-2525 FAX 045-664-2828

ホームページについてのご意見等は  横浜市交通局総務部総務課
〒220-0022 横浜市西区花咲町6丁目145番地  e-mail:kt-hpinfo@city.yokohama.jp

© 2003-2013 City of Yokohama. All rights reserved.