- トップメニュー|検索
  1. 交通局トップページ
  2. 企業情報
  3. お知らせ・報道発表
  4. 2012年度

市営地下鉄車内に「ゆずりあいシート」を設置します

平成24年6月29日

高速鉄道本部営業課

技術管理部車両課

 横浜市営地下鉄では、平成15年12月からすべての座席を優先席とする「全席優先席」制度を導入していますが、席を譲ってもらえないなどのお客様の声や、見直しを求めるご意見などが寄せられてきました。
 一方、平成23年8月に実施したお客様アンケートでは、この制度がお客様に浸透し、制度の継続を望む回答も過半数ありました。
 そのため、全席優先席の理念はそのままに、お年寄りや体の不自由な方、妊娠中の方など、真に座席を必要とするお客様が利用しやすくなるよう、特に席の譲り合いをお願いする「ゆずりあいシート」を設置することとしました。

1 「ゆずりあいシート」の実施内容

(1)設置場所

 各車両に1か所設置してある「携帯電話電源オフエリア」に「ゆずりあいシート」を設置し、それ以外の席では席の譲り合いを呼びかけます。

(2)表示及び案内放送の変更

・「ゆずりあいシート」ではシールにより表示します。それ以外の席でも、席の譲り合いを呼びかけるシールを掲出します。
・車内及び駅構内において実施している自動案内放送を変更し、特に「ゆずりあいシート」では席をお譲りいただくよう呼びかける内容とします。

2 実施時期

 シールでの表示、放送変更等の車内整備工事を7月下旬から順次開始します。整備工事が終了した車両から、「ゆずりあいシート」の運用を開始します。
 8月末までにブルーライン、グリーンラインの全列車の整備工事が完了し、9月から全面実施となる予定です。

3 携帯電話の取扱いについて

 携帯電話の取扱いは変更しません。「携帯電話電源オフエリア」が「ゆずりあいシート」となりますので、引き続き、このエリアでは携帯電話の電源オフにご協力をお願いします。
 このエリアには、つり革はオレンジ色、床の色はえんじ色のしま模様、窓には携帯電話の電源オフをお願いするシールを掲出しています。


<車内イメージ>

車内イメージ

<参考1> 「ゆずりあいシート」の表示

ゆずりあいシール

 

<参考2> 「ゆずりあいシート」以外の席の表示

ゆずりあいシート以外の席

お問い合わせ先

交通局高速鉄道本部営業課長 横山 浩 Tel 045-671-3175
交通局技術管理部車両課長 熊谷 勝博 Tel 045-671-3178

このページのトップへ

高速鉄道本部営業課 更新日 2012年6月30日

市バス・地下鉄についてのお問合わせは「横浜市コールセンター」へ
TEL 045-664-2525 FAX 045-664-2828

e-mail:callcenter@city.yokohama.jp

© 2003-2012 City of Yokohama. All rights reserved.