- トップメニュー|検索
  1. 交通局トップページ
  2. 企業情報
  3. 交通局事業案内
  4. 横浜市営交通広告のご案内

横浜市営交通広告のご案内/地下鉄車内広告 

広告のご案内トップページへ戻る


●各広告媒体の詳細については「横浜市営交通 広告メディアガイド」もぜひご覧ください。


※ここに掲載している広告料(税別)には、掲出物の製作費等は含まれておりません。詳細は、横浜市交通局広告取扱代理店にお問い合わせください。

地下鉄車内広告媒体の種類


ブルーライン車内広告
図をクリックすると、大きな図が表示されます。
ブルーラインのみの媒体 ブルーライン・グリーンライン共通の媒体 グリーンラインのみの媒体
中吊りポスター (1)
車内情報装置(LED) (7)
網棚横広告 (8)
窓上ポスター (2)(B)
ドア横ポスター (3)(C)
ドアステッカー (4)(D)
ツインステッカー (5)(F)
窓ステッカー (6)
車内放送

車内貸切広告(アドトレイン)
グリーンビジョン (A)
媒体名をクリックすると、媒体のご案内に移動します。

このページのトップへ



中吊りポスター


 車内広告といえば中吊り。短期間でも注目度はNo.1です。
 他鉄道では片面が一般的ですが、横浜市営地下鉄の中吊りは「両面掲出」で視認性も2倍です。
 (作業日:月・水・金曜日)

中吊りシングル(左右片側・両面)

中吊りワイド(左右両側・両面)
路線名 枚数 期間 広告料
(シングル)
広告料
(ワイド)
ブルーライン 500枚 平日2日間 180,000円 360,000円
週末3日間(金~日) 180,000円 360,000円
1週間 270,000円 540,000円

このページのトップへ



窓上ポスター


 掲出位置が高いため、車内混雑時でもお客様の目にとまります。
 1か月単位で継続的に掲出される場合におすすめです。
 (作業日:ブルーライン 月・水・金曜日/グリーンライン 火曜日)
路線名 掲出場所 枚数 期間 広告料
(シングル)
広告料
(ワイド)
ブルーライン 全車 250枚 1か月 370,000円 740,000円
グリーンライン 全車 100枚 1か月 150,000円 300,000円
全線
(グリーンライン20%割引)
全車 350枚 1か月 490,000円 980,000円

 

このページのトップへ



ドア横ポスター


 お客様が集中するドア付近で、誰もが目にとめる人気の高い媒体です。
 (作業日:ブルーライン 月・水・金曜日/グリーンライン 火曜日)
路線名 枚数 期間 広告料
ブルーライン 250枚 1か月 500,000円
グリーンライン 100枚 1週間 90,000円
1か月 260,000円
全線 350枚 1か月 760,000円

このページのトップへ



ドアステッカー

 乗降ドアに掲出し、注目を集められるスペースです。自然に目に入る高さで、視認率も高くなります。

路線名 枚数 期間 広告料
ブルーライン 300枚 1か月 160,000円
グリーンライン 100枚 1か月 120,000円
全線
(グリーンライン20%割引)
400枚 1か月 256,000円

このページのトップへ



ツインステッカー


 掲出位置が高いため、混雑時でもたくさんのお客様から視認することができます。
 2枚1組なので、左右異なるデザインで掲出できるなど、多様かつ多彩な表現が可能です。
路線名 枚数 期間 広告料
ブルーライン 500枚 1か月 200,000円
グリーンライン 200枚 1か月 150,000円
全線
(グリーンライン50%割引)
700枚 1か月 275,000円

このページのトップへ



窓ステッカー


 座席の窓上部に掲出します。視線と同位置なので、効果的に訴求できます。
路線名 枚数 期間 広告料
ブルーライン 300枚 1か月 180,000円
グリーンライン 100枚 1か月 140,000円
全線 400枚 1か月 280,000円

このページのトップへ



車内情報装置


 ドアの上にある表示機への文字広告です。
 制作費がかからないため、手軽にご利用いただけます。
路線名 文字数 期間 広告料
ブルーライン 57文字 2週間 75,000円
1か月 135,000円

このページのトップへ



グリーンビジョン(車内映像広告)


 グリーンラインの車内ビジョン広告は、視覚的に、かつ繰り返しアピールできるインパクトの高い媒体で、動画を活用した車内広告として大変有効です。
 (作業日:隔週火曜日)

グリーンビジョンの概要

● グリーンライン全線(21分)走行中に、6回以上広告を放映します。
● 1日の放映回数は、平日約1,920回。
● 画面数:20面×16編成=320画面
● 入稿メディアは、HD-CAM または β-CAM での納品となります。(動画ファイルでの納品も可能です。詳しくはお問い合わせください。)
● 標準ロール例
路線名 放映時間 期間 広告料
グリーンライン 15秒 2週間 200,000円
4週間 350,000円
30秒 2週間 300,000円
4週間 500,000円

このページのトップへ



車内貸切広告(アドトレイン)


 ブルーライン(1編成6両)、グリーンライン(1編成4両)の車内広告を貸切でご利用いただけます。インパクトが強く、イベントの告知や集中キャンペーンなどに最適です。

アドトレイン掲出例
※ブルービジョンで動画や静止画を掲出することも可能です。
※料金等の詳細については、「横浜市営交通 広告メディアガイド」17ページをご覧ください。
 

このページのトップへ



網棚横広告


 ドア横のすぐ上に位置し、視認性に優れたコストパフォーマンスの高い媒体です。
 商品やサービス等の訴求に最適です。
 ※詳細については取扱広告代理店にお問い合わせください。

このページのトップへ



車内放送


 車内放送は、乗客の耳に自然と届き、繰り返し放送される、反復効果の高い音声による広告です。
 ※詳細については取扱広告代理店にお問い合わせください。


事業開発課 広告担当 TEL 045-326-3848

このページのトップへ

営業推進本部事業開発課  更新日 2018年4月09日

市バス・地下鉄についてのお問合わせは「横浜市コールセンター」へ
TEL 045-664-2525 FAX 045-664-2828

e-mail:callcenter@city.yokohama.jp

© 2003-2018 City of Yokohama. All rights reserved.