- トップメニュー | 検索
  1. 交通局トップページ
  2. キッズページ
  3. 地下鉄のふしぎ
  4. Q3 グリーンライン各駅のステーションカラーの由来は?

対象(たいしょう):小学3年生以上

Q3 グリーンライン各駅のステーションカラーの由来は?

ご利用されるお客様に親しみを持っていただくため、また、駅の色による識別と個性化を促進するために、ホーム線路側の壁や券売機周りなど主要な場所に色づけをしています。

☆各駅ステーションカラーの由来

◆中山:みどりN-862(青竹色)青竹色
四季の森公園等、周辺の豊かな自然をイメージ

◆川和町:あおN-887(露草色)露草色
鶴見川沿いの伸びやかな地勢と、駅が高架駅であることから、“空”をイメージ

◆都筑ふれあいの丘:むらさきN-909(藤色)藤色
街としての成熟度が高いことから“優雅さ・高級感”をイメージ

◆センター南:みずいろN-876(空色)空色
ショッピングモール等、都市機能が集積する副都心であることから、“都会的”なイメージ

◆センター北:ピンクN-705(ベビーピンク)ベビーピンク
観覧車など、市民の人気スポットがあることから“かわいらしさ”をイメージ

◆北山田:だいだいN-791(とうもろこし色)とうもろこし色
まちの持つ“南欧スタイル”をイメージ

◆東山田:ちゃいろN-976(黄櫨染:こうろぜん)黄櫨染: こうろぜん
駅周辺の畑や果樹園等の豊かな“自然・大地”をイメージ

◆高田:きいろN-802(黄水仙:きすいせん)黄水仙: きすいせん
地域ケアプラザなど、地域住民の交流のさらなる活気を期待し“元気・楽しさ”をイメージ

◆日吉本町:きみどりN-832(若葉色)若葉色
背後に迫る小高い林など、身近な地域の緑をイメージ

◆日吉:あかN-715(薔薇色)薔薇色
慶應義塾大学や商店街の“賑わいや活気”をイメージ

ステーションカラー例

このページのトップへ


市バス・地下鉄についてのお問合わせは「横浜市コールセンター」へ
TEL 045-664-2525 FAX 045-664-2828

e-mail:callcenter@city.yokohama.jp

© 2003-2018 City of Yokohama. All rights reserved.