港南区トップページ > 地域福祉保健計画 > 見守り協力事業者の一覧を更新しました

見守り・支えあいの取組

 
 港南区では、誰もが住み慣れた地域で安心して生活できるように、さまざまな「見守り・支えあい」の取組を進めています。

 【港南区"見守り・支えあい"のまちのイメージ】
見守りリーフレット(表面)

 【見守り・支えあいの輪が広がるように、皆さんと一緒に進めていきたいこと】
見守りリーフレット(裏面)
  ▶小学生の登下校時間である「8時」と「3時」に地域全体で子どもたちを見守る「港南ひまわり83運動」
  ▶高齢者の万が一のお守りになる「ひまわりホルダー」
  ▶障がいへの理解を深めることを目的としたポスターの掲出
  ▶地域のお店にゆるやかな見守りに協力いただく、「見守り協力事業者」の取組

 見守りリーフレット(PDF形式、1.61MB)

見守り協力事業者とは

 ふだんの暮らしの中で「あいさつ」や「声かけ」をきっかけに、ゆるやかな見守りに協力してくれるお店や配達・配送業者の皆さんのことです。事業者の皆さんが地域の皆さんのちょっとした変化やお困りごとに気づき、声かけなどを行っていただくことで、ともに支えあえるまちづくりにつながっています。

 平成31年2月27日現在、258事業者に協力してもらっています。
 見守り協力事業者一覧(平成31年2月27日現在)(PDF形式、184KB)
 
 見守り協力事業者のステッカー
 








 障害者地域活動ホームの「港南福祉ホーム」に通われている方の作品を取り入れて、ステッカーを作成しました!
 このステッカーが『見守り協力事業者』の目印です。また、ステッカーを通して障害のある方の作品を見ていただける機会にしています。
 

 まちの見守り通信


 見守り協力事業者の取組や協力事業者の声を紹介するために、発行しています。

 まちの見守り通信【第1号】(PDF形式、8.47MB) 
 

見守り協力事業者に関する問合せ

港南福祉保健センター 福祉保健課 事業企画担当





※PDF版を閲覧するにはAdobe Readerが必要です。ご利用のパソコンにインストールされていない場合は、下記のリンク先ページからダウンロード、インストールしてご利用ください (無料) 。
Adobe Readerを入手する  ダウンロードページへ

©2007-2019 City of Yokohama. All rights reserved.