港南区トップページ > 区長メッセージ > ひまわり通信503 港南消防団に総務大臣から感謝状が贈呈されました

ひまわり通信No.503

港南消防団に総務大臣から感謝状が贈呈されました


昨年12月20日(木曜日)、総務省において石田総務大臣から港南消防団の平成29年度における功績に対し感謝状が贈られました。
今回の贈呈理由は、その積極的な活動により消防団員の確保を通じた地域防災体制の充実と地域の安心安全の確保等の功績によるもので、全国に約2,200団あるなかの17団に贈られたもので神奈川県では横浜市の南消防団、栄消防団とともに贈られました。
全国の消防団では年々、団員数が減少しているなか、港南消防団では平成29年度に36名の増員を達成し、条例で定める定数に対する充足率が100%となりました。
現在は定数285名を上回る301名の消防団員が日夜、地域の安全安心を守るため活動しています。

港南消防団に総務大臣から感謝状
【石田総務大臣から感謝状を受ける大津団長】
                 
港南消防団に総務大臣から感謝状
【後列左から5番目が大津団長、6番目が森副団長、前列左から4番目が石田大臣】

その後、横浜市の3消防団は横浜市役所を訪れ、小林副市長に感謝状が贈呈された報告を行いました。
港南消防団に総務大臣から感謝状
【左から小林副市長、南消防団2名、港南消防団2名、栄消防団1名、高坂消防局長】

地域防災の要である消防団は日々、訓練等に励み市民の安全で安心な暮らしを守っています。引き続き、暖かいご支援とご協力をお願いします。


平成31年1月10日 港南消防署長 秋元雅彦


 
  地域で活動している皆さんを応援しています!との吹き出しコメントです
区長が軽快に走っているアニメーションです目次ページへ移動
 

©2007-2019 City of Yokohama. All rights reserved.