港南区トップページ > 区長メッセージ > ひまわり通信469 備えよう!災害時の食&トイレ!

ひまわり通信No.469

備えよう!災害時の食&トイレ!

8月31日、区役所1階で、災害時の「食」と「トイレ」についてお知らせしました。

開催風景

「食」については、食生活等改善推進員会(ヘルスメイト)の皆さんによる、缶詰や乾物を上手に使い、火を使わずに、簡単でおいしいレシピ「いざというときの食(PDF:796KB)」「いざというときの食 パート2(PDF:1.3MB)の紹介です。
非常食にもなる缶詰や乾物を買い置きし、普段のお食事でも食しながら常に補充し、お好きなものを無駄なく備蓄。
無駄やごみにすることもなく、環境にも家計にもやさしく、簡単でおいしい非常食、「いざ食」です!

「トイレ」については、資源循環局北部事務所による、断水した時、もしかしたら排水管が破損している場合のための「携帯トイレパック」の紹介です。

今回は「凝固剤方式」でお知らせ。

  1. 便座に色の付いたビニール袋をかける
  2. 用を足す
  3. 凝固剤を振りかける
  4. 袋をしっかり結び、消臭袋などで一時保管
  5. 燃やすごみとして処理

衛生的に保つためには、1回ずつ凝固剤をかけ処理する必要があるため、トイレに行く回数(1日5パックめやす)×3日分×人数分 の備えが必要です。ほかには、「吸水シート方式」等もあるそうです。

災害時のトイレは大丈夫?(PDF:628KB)」(資源循環局のページへ)

食べたら出る、食べなくても出る。
いざという時のために、「食」と「トイレ」。
各ご家庭でも、ぜひぜひ、ご準備ください!
よろしく、お願いいたします。

港南区防災5箇条

  1. 話し合おう!     家族の連絡どうするの?
  2. 備えよう!      最低でも食料・飲み水3日分
  3. 圧死から身を守ろう! 家具の転倒防止と耐震対策
  4. 避難時は!      電気・ガスの元栓切って
  5. 地震だ!       となり近所に声かけて、まずは「いっとき避難場所」

プラス トイレパックも忘れずに!


平成30年9月11日  港南区長  齊藤 貴子


 
≪こちらから
468 港南区自衛消防隊
消防操法技術訓練会が
開催されました

お読みいただけます。
地域で活動している皆さんを応援しています!との吹き出しコメントです
区長が軽快に走っているアニメーションです
こちらから≫
470 小さな小さな!姫ヒマワリ!
お読みいただけます。

©2007-2018 City of Yokohama. All rights reserved.