港南区トップページ > 広報 > 広報区版2018 > 広報よこはま港南区版 平成30年8月号 区役所からのお知らせ(6‐7ページ)

広報よこはま港南区版 平成30年8月号 区役所からのお知らせ(6‐7ページ)

 区役所からのお知らせ(6ページから7ページ)

広報よこはま港南区版平成30年8月号の6ページから7ページに掲載している記事です。

 見学会のお知らせ  保育園ってどんなところ?
 冷蔵庫の中身 大丈夫?  食品ロスを減らそう
 結核は今も「警戒すべき」感染症です 高齢者向け結核検診(胸部X線検査)
 こんなとき、どうすればいいの?  安全・安心「救急フェア」開催
 地域ケアプラザ活用術 最終回 地域の身近な相談窓口! 気軽に相談してみよう
 あなたの街の障害者事業所 第16回 花苗、梅もぎ、牛の世話 得意分野は農業です
 家庭でも注意 レジオネラ症を防ごう
 区制50周年“記念ピンバッジ”販売中!


 見学会のお知らせ  保育園ってどんなところ?

区内市立保育園の見学会を開催します。園内の様子や園児の生活などを見て確かめることができます。ぜひご参加ください。

対象 未就学児と保護者(保護者のみの参加も可)
申込み 受付開始日以降に電話で各保育園へ
(10時から16時) ※土曜日・日曜日、祝休日を除く
日時保育園受付開始日
9月20日(木曜日)、10月3日(水曜日)
10時から11時
大久保保育園(大久保2-28-27)
電話:045-842-0399 FAX:045-842-0245
8月21日(火曜日)
10月1日(月曜日)
10時から11時
上大岡東保育園(上大岡東1-18-18)
電話:045-846-3938 FAX:045-846-3992
9月3日(月曜日)
10月2日(火)
10時から11時
笹下南保育園(笹下6-28-9)
電話:045-841-4284 FAX:045-841-4268
9月3日(月曜日)
10月4日(木曜日)
10時から11時
野庭第二保育園(野庭町601)
電話:045-849-1700 FAX:045-842-9546
9月4日(火曜日)
10月4日(木曜日)
10時から11時
上永谷西保育園(上永谷6-8-3)
電話:045-845-0620 FAX:045-845-0967
9月4日(火曜日)

※このほかの市立保育園については、次号以降でお知らせします

問合せ:区役所こども家庭係(電話:045-847-8410 FAX:045-842-0813)


 冷蔵庫の中身 大丈夫?  食品ロスを減らそう

家庭から出される燃やすごみの中には、手を付けずに捨てられる食品や食べ残し食品が、年間約8万7千tも含まれています。※市家庭系ごみ組成調査から推計

食品ロスを減らすために

  • 手付かずのまま捨ててしまう食品をなくしましょう
  • 賞味期限・消費期限をしっかりチェックしましょう
  • 食べ切れる量を作りましょう

ヨコハマスリム マスコット イーオこうやって保存すると長持ちするよ

  • 泥付きのもの→新聞紙に包んで冷暗所で保存
  • シイタケ→いしづきを上にして、乾いたペーパータオルを敷いた保存容器に入れて保存

「ヨコハマ3R夢(スリム)!」マスコット イーオ

区のごみと資源の総排出量目標決定

年間総排出量47,112t以下、区民1人1日あたり606g以下
1日8g減(割り箸2膳分)
※29年度実績(推計)は総排出量47,986t、区民1人1日あたり614gでした

問合せ:区役所資源化推進担当(電話:045-847-8398 FAX:045-842-8193)
資源循環局港南事務所(電話:045-832-0135 FAX:045-832-5204)


 結核は今も「警戒すべき」感染症です 高齢者向け結核検診(胸部X線検査)

市内の結核患者の約半数が、70歳以上です。高齢者は、結核を発症しても咳(せき)などの呼吸器症状がはっきりと現れない場合があります。早期発見のために、年に1回は胸部X線検査を受けましょう。

日時 8月29日(水曜日)9時30分から12時
会場 区役所3階 健診・検査フロア
対象 区内在住の65歳以上で、1年間胸部X線検査を受けていない人20人(先着)
※肺の疾患で通院中の人は受診できません
申込み 8月20日から電話で区役所健康づくり係へ

問合せ:区役所健康づくり係(電話:045-847-8438 FAX:045-846-5981)


 こんなとき、どうすればいいの?  安全・安心「救急フェア」開催

誤飲で呼吸が止まってしまった! 子どもが高熱でけいれんしている!

救急救命士がいろいろな応急手当を教えます。

日時 9月7日(金曜日)10時から12時
会場 区役所1階及び港南消防署ガレージ
内容
  • 心肺蘇生法とAEDの使い方
  • 間違い探しゲーム
  • 港南区防災5箇条と救急あんしん講話
  • 消防車見学 など

問合せ:港南消防署(電話・FAX:045-844-0119)


 地域ケアプラザ活用術 最終回 悩み相談編 地域の身近な相談窓口! 気軽に相談してみよう

ケアプラザ相談風景

地域ケアプラザ活用術も今回で最終回。これからも、誰もが地域で安心して暮らせるようお手伝いします。

  • 介護保険について相談したい
  • 子育てで心配なこと どこに相談したらいいだろう
  • お盆で帰ってきたけど一人暮らしの母が心配
  • 夫が認知症かもしれない。いきなり病院には行きにくい
  • 子どもを遊ばせる所や子どもが参加できるイベントを知りたい

近くの地域ケアプラザへお越しください
福祉保健の専門のスタッフが無料で相談をお受けします

電話でも構いません。平日の夜や、土・日曜日、祝休日も開館しています。
ケアプラザ職員区役所や関係機関と協力して支援しますケアプラ職員

開館時間 月曜日から土曜日:9時から21時 日曜日・祝休日:9時から17時
※年末年始・施設点検日は休館。詳しくは各施設へ問合せを ケアプラザ2次元コード

横浜市 地域ケアプラザ 検索

問合せ:区役所事業企画担当(電話:045-847-8441 FAX:045-846-5981)


 あなたの街の障害者事業所 第16回 花苗、梅もぎ、牛の世話 得意分野は農業です

住宅街を抜けると東京ドーム2個分の農園が広がり、訪れる人は必ず感嘆の声を上げます。ここ笠原農園で、現在9人の利用者が職業訓練をしています。農作業のほか、30頭近い横浜牛の世話もしています。2・3月には上永谷駅周辺の清掃、6月には梅林で梅もぎ、年に2回は町内への花苗の配達など、地元でさまざまな仕事をしています。花苗植込みや梅の実のご用命はお気軽にどうぞ。

問合せ チャレンジフィールド(上永谷町4835、電話・FAX:045-847-1290)

運営しているのはココ!! 公益財団法人 横浜市知的障害者育成会

市の委託事業「横浜市障害者農業就労援助事業」のもと、訓練生の多くを農家へ送り出してきました。平成19年には、就労移行支援・就労継続支援B型を併せ持つ事業所として「チャレンジフィールド」をスタートし、社会生活に必要なルールや就労に必要な体力・集中力を身に付けることに重点を置いたプログラムを行っています。30年近く培ってきたノウハウで、皆さんの「働きたい」をサポートします。

問合せ:区役所障害者支援担当(電話:045-847-8459 FAX:045-845-9809)


 家庭でも注意 レジオネラ症を防ごう

レジオネラ症は、レジオネラ属菌を含んだ水滴(しぶき)を吸い込むことで起こります。家庭では、追い炊き機能付きのお風呂や非加熱式の加湿器などから検出されることがあります。

感染するとどんな症状が出るの?

主な症状は、発熱・筋肉痛・吐き気・下痢などです。重症化すると肺炎や意識障害を引き起こして死亡することもあり、高齢者など免疫力が低下している人は特に注意が必要です。人から人への感染はありません。

疑わしい症状があるときは、早めに医療機関を受診しましょう。

予防するには?

    • 浴槽は洗剤やスポンジで丁寧に洗いましょう
      お風呂の水は毎日交換し、配管内も洗浄剤などで定期的に掃除しましょう。
    • 加湿器の水は毎日交換しましょう
      タンクの内部に汚れやぬめりがないように掃除しましょう。

問合せ:区役所環境衛生係(電話:045-847-8445 FAX:045-846-5981)


 区制50周年“記念ピンバッジ”販売中!

2019年は区制50周年。みんなで選んだロゴマークをデザインしたピンバッジを着けて、一緒に盛り上げましょう。

販売価格 500円
販売場所 区役所1階売店
※8時30分から17時(土曜日・日曜日、祝休日を除く)

問合せ:港南区制50周年記念事業実行委員会事務局(区役所予算調整係内、電話:045-847-8307 FAX:045-841-7030)

©2007-2018 City of Yokohama. All rights reserved.