港南区トップページ > 広報 > 広報区版2018 > 広報よこはま港南区版 平成30年6月号 地域通信

広報よこはま 港南区版 平成30年6月号 地域通信

皆さんの地域活動を紹介します!

 まちに出よう 心を満たす楽しいひととき  ゆめツアー  ひぎり地区

今日は、ひぎり地区の「ゆめツアー」。一人での外出が難しい高齢者が、ボランティアと一緒に出掛け、楽しい時間を共有しながら地域とのつながりをつくるこのツアーは、昨年の秋に続き2回目の開催です。

今回は5人が参加し、港南台駅前の百貨店へ買い物に行きました。参加者1人につきボランティア3人が付き添い、催会場や服飾雑貨コーナー、惣菜(そうざい)売場など、およそ1時間30分、思い思いに店内を回ります。

参加した皆さんからは、「買い物をしながらおしゃべりもたくさんできてうれしかった」「一人でも外出できるかもしれないという気持ちになり、自信がついた」といった声が上がりました。

ひぎり地区連合自治会高齢者部会の尾崎さんは、「受け入れてくれるお店や、移動のためのワゴン車を貸してくれる福祉施設など、たくさんの方々が快く協力してくれてこのツアーを行うことができています。参加した皆さんの感想や笑顔を糧に、ゆめツアーをはじめ、一人で頑張って暮らしている年配の人がお互いに顔見知りになれるような、“横のつながり”をつくる活動を今後も続けていけたらと思います」と話してくれました。
※尾崎さんの「崎」の字は山へんに立・可が正式です

(1) ゆめツアー写真1
(2)ゆめツアー写真2 
(3)ゆめツアー写真3
(4)ゆめツアー写真4
(5)ゆめツアー写真5
(6)ゆめツアー写真6 ゆめツアー写真7

【写真の説明】
(1)こっちがいい? それともこっち? 気に入った帽子が見つかるといいな
(2)「どれどれ、まずは試食してみよう」お店の人との会話も弾みます
(3)参加者もボランティアも、一緒に楽しみます
(4)たくさん買って、ひと休み。次はどこを見に行きますか?
(5)皆さん、満足のいく買い物ができました!
(6)買い物の後は、日限山地域ケアプラザへ。「お帰りなさい」と温かく迎えてもらい、みんなでお昼ご飯を食べながら、今回の感想や次にやりたいことを話しました

©2007-2018 City of Yokohama. All rights reserved.