港南区トップページ > 広報 > 広報区版2018 > 広報よこはま港南区版 平成30年8月号 特集

広報よこはま港南区版 平成30年8月号 特集

特集 笑顔になる子育てのヒント
ひろげよう こどもをまもる みまもりのわ つながりのわ

自分の気持ちを言葉で上手に伝えられない子どもは、いろいろな場所でさまざまな表現や主張をして、お母さんやお父さんを困らせることがあります。そんなとき、温かい見守りや声掛けが子育て中の人の気持ちを楽にしたり、力になったりします。地域全体で子どもの健やかな育ちを支えていきませんか。

問合せ:区役所こども家庭係(電話:045-847-8410 FAX:045-842-0813)

どんな対応ができるのでしょうか? ~困ったときの場面別ヒント

ケース1 かんしゃくを起こす

・ おやつをねだり寝転がって泣く
・ 暴れて歯磨きできない
・ 親の顔色を見ながら、泣いて要求してくる
ケース1

対応 日常から意識して子どもと関わりを

・自分の要求が通ると学習させないためにかんしゃくを起こした直後は、子どもの要求をかなえたり、喜ぶことをしたりしない
・人通りが多く刺激が多い場所から静かな場所へ移動する
・少し落ち着いたときに次にやることを伝えるなど切り替えるきっかけをつくってあげる
ケース1 対応

ケース2 何を言っても「イヤイヤ」

・靴を履くとき
・おもちゃで遊ぶとき
・片付けるとき
ケース2

対応 自我の芽生える時期のコミュニケーション

・ 伝えたいことは何なのか、どんな意思表示なのか考えてみる
・ 「 イヤイヤ」の代わりに「やらない」「ほしい」「手伝って」など気持ちを表す易しい言葉を教えてあげる
・ 頭で分かっていてもすぐにはできないもの。日常から伝える練習をしてみよう
・ 少しでもできたら褒める!
ケース2 対応

ケース3 きちんと食事をしない

・ ご飯を食べ切るまでに時間がかかる
・ 食事の途中で立ち歩く
・ 食器を投げる
ケース3

対応 集中できる環境に

・ 達成感を得られるよう食べ切れる量を出す
・ 椅子の向きや座る場所を変えてみる
・ みんなで一緒に食べて楽しい雰囲気にする
ケース3 対応

もっと知りたい!

同じ場面でも「うまくいくとき」「うまくいかないとき」があります。その違いは何でしょう? 「ガミガミしないコツや関わり方、考え方をもっと知りたい」 と思ったらぜひ参加してください。

「やってみよう! ペアレントトレーニング」~こどもとより良い関係をつくるコツ~

日時 9月6日(木曜日)10時から11時30分
会場 区役所6階
対象 3歳以上の未就学児と保護者50組(先着) ※保育有
申込み 8月13日8時45分から電話で区役所こども家庭係(電話:045-847-8412)へ

幼稚園に遊びに行ってみよう! ~幼稚園は地域の子育てを応援します

幼稚園の放課後などの時間帯に、地域の親子が遊べるよう、園庭・園舎の開放を行っています。子育て中の親同士が交流でき、情報交流の場にもなっています。そのほか、育児講座や親子教室などを開催している園もあります。詳しくは各園にお問い合わせください。

区内の「はまっこ広場」実施幼稚園一覧

幼稚園所在地問合せ
美し野幼稚園 港南台4 -12 -1(JR港南台駅下車) 電話:045-831-6666
港南台幼稚園 港南台5 -17 -1(JR港南台駅下車) 電話:045-832-0248
金井幼稚園 日野9 -40 - 6(バス停 みやのくぼ下車) 電話:045-842-3370
宝島幼稚園 港南台1-43 -34
(バス停 港南台第一中学校前下車)
電話:045-831-7074
認定こども園
野庭聖佳幼稚園
野庭町626(バス停 深田橋下車) 電話:045-844-1203

一人で抱え込まないで! 話してみませんか?

出産や子ども・子育てに関することなど、気軽にご相談ください。
匿名でも構いません。連絡をした人が特定されないように秘密は守ります。

連絡窓口

・ 区役所子ども・家庭支援相談  電話:045-847-8439
 月曜日から金曜日 8時45分から 17時 ※祝休日を除く

・ 南部児童相談所  電話:045-831-4735
 月曜日から金曜日 8時45分から 17時15分 ※祝休日を除く

・ よこはま子ども虐待ホットライン  電話:0120-805-240
 24時間365日フリーダイヤル

©2007-2018 City of Yokohama. All rights reserved.