港南区トップページ > 広報 > 広報区版2018 > 広報よこはま港南区版 平成30年1月号 特集

広報よこはま港南区版 平成30年1月号 特集

特集 今年の目標は、「健康」で決まり!
健康アクションこうなん5(ファイブ) ~ふだんのくらしをけんこうに~ 

港南区では、一人ひとりが健康づくりを実践できるよう、気軽に起こせる行動を合言葉にした「健康アクションこうなん5」を広めています。

 健康アクションこうなん5

  ・あるこう!毎日
  ・たべよう!野菜
  ・まもろう!歯
  ・なくそう!たばこの煙
  ・やすもう!しっかり

  そして受けよう!がん検診と健康診断 

1月号では、皆さんの生活に最も身近な“たべよう! 野菜”と“まもろう! 歯”について紹介します。毎日の生活に「健康アクション」を少しずつ取り入れてみませんか?

問合せ:区役所健康づくり係(電話:045-847-8438 FAX:045-846-5981)

 たべよう! 野菜

野菜たくさん 塩分ひかえめ だしの旨味(うまみ)をたっぷりと
1日当たりの野菜は足りていますか?

野菜350gってこのくらい
かごに入った野菜
1日に食べたい野菜の量は、350g
調査では、少し足りないという結果になっています
グラフ

1皿で70gぐらいの野菜が取れます。1日5皿以上が目安
具だくさんみそ汁、野菜の煮物(1/2皿)、おひたし、野菜サラダ、野菜炒め(1/2皿)
 5皿なんて無理?

 まずはプラス1皿!
 キャベツと紅しょうがのあえ物
  キャベツと紅しょうがのあえ物


 短冊切のキャベツと油揚げをさっとゆでて、
 紅しょうが・しょうゆ・黒ごまとあえるだけ!

 ほかにもあります健康レシピ ウェブで検索「クックパッド横浜市公式キッチン

野菜の魅力は、ビタミン、ミネラル、食物繊維などが豊富エネルギー低いこと

肥満の予防、生活習慣病の予防に効果的
腸内環境を改善する
抗酸化作用で老化・がん・動脈硬化などの予防に効果的

 おいしく食べて健康づくりに役立てましょう

食塩を取り過ぎていませんか?

1日の食塩の目標量は、男性8g 女性7g。調査では、少し多いという結果になっています
グラフ2
食塩1gってどれくらい?
調味料だけでなく、
食品や汁物に含まれる塩分にも気を付けましょう
ロースハム薄切り2枚、ぬかみそ漬け(きゅうり)3切れ、塩鮭(甘口)1/2切れ、はんぺん大2/3枚
薄味でもおいしく食べるには?

 酢やかんきつ類の酸味、しょうがや柚子(ゆず)、わさびなどの香味を利かせる
 しょうゆやソースは料理にかけるのではなく、小皿に入れて少しずつ付ける
 だしを使う

簡単だしのとり方
ポットにかつおぶしを入れ、湯を注ぐ。または、煮干しと水を入れて一晩置く
港南区食生活等改善推進員(愛称:ヘルスメイト)

「私たちの健康は私たちの手で」をスローガンに≪栄養・運動・休養≫の3本柱のもと、健康づくりの普及活動を行う、全国的に組織されたボランティアです。区役所で開催する養成講座を修了すると、誰でも会員として活動できます!

ヘルスメイト  薄味はだんだん慣れていきますよ!

 まもろう! 歯

口から美味(おい)しく食べるため 定期的に歯のチェック
歯周病あなたは大丈夫?

歯周病は歯を失う原因の第1位。それだけではありません
グラフ3 実は多くの人がかかっている歯周病。
さまざまな影響があることが分かっています
お口の中は細菌でいっぱい!

細菌の種類 500~1000種類
細菌の数  歯垢(しこう)1mg(つまようじの先ぐらいの量)当たり10億個

歯垢

そのままにしておくと……
虫歯や歯周病、高齢者では誤嚥(ごえん)性肺炎などの原因になる可能性があります。

歯周病は全身疾患のリスクになります

お口は、健康の入口。全身の健康のためにも、歯周病を予防・治療しましょう。

早産・低体重児出産、動脈硬化症、心臓病、糖尿病、肺炎、骨粗しょう症

 歯周病セルフチェック
チェックが一つでも付いたら、すぐに歯科受診を!

 □ 歯を磨くと出血する
 □ 歯肉が赤く腫(は)れている
 □ 口の中がネバネバしている
 □ 歯垢(プラーク)が付いている
 □ 口臭が気になる
 □ 歯肉が下がってきた
 □ 歯がグラグラ動く

 歯をまもるために大切なこと!

1 毎日の歯磨き

歯垢は、うがいでは落とせません。歯ブラシに加え、歯間ブラシ・デンタルフロスで落としましょう。自分に合った歯ブラシ、歯間ブラシ・デンタルフロスの選び方と磨き方について、歯科医師・歯科衛生士のアドバイスを受けましょう。

歯ブラシで落ちる汚れは全体の60%! あとは歯間ブラシやデンタルフロスで落とします。
歯ブラシは、歯の面にしっかりと当て、軽い力で小刻みに動かします

歯ブラシの動かし方

2 定期的なチェック

かかりつけの歯科医院で定期的に検診を受けましょう。

 横浜市歯周病検診のご案内

市内在住の40・50・60歳の人は500円、70歳の人は無料で、市内の実施医療機関で受診できます。
※市民税・県民税非課税の人などは事前の手続で無料

 詳しくはウェブで検索「横浜市 歯周病検診」

 問合せ:横浜市けんしん専用ダイヤル 電話:045-664-2606 FAX:045-664-2828

港南区ウェブサイト 笑顔でつなぐ こうなんの小箱

笑顔

皆さんがふだんから実践していることや体験談を紹介するウェブサイト。
思わずにっこりするコメントに、すてきな笑顔を添えてお届けしています。笑顔が詰まった小箱のふたを、そっと開けてみましょう!

「たべよう!野菜」

港南区食生活等改善推進員会 会長 守分(もりわけ) 光代さん

守分会長

「まもろう!歯」

港南歯科医師会 会長 田川 攻(おさむ)さん
悪くなってから治療するのではなく、悪くならないようにケアすることが大切です

田川会長

健康アクションこうなん5クイズ

抽選でプレゼントあり!応募方法は、5ページをご覧ください。

Q1

1日に5皿以上は食べたい野菜料理。ホウレン草70gをゆでると、片手で1杯ぐらいになります。では、生のキャベツの千切り両手1杯は何gぐらい?

30g   70g   150g

Q2

食塩を一番多く含んでいるのはどれ?

しょうゆ 小さじ1    顆粒(かりゅう)調味料 小さじ1   みそ 小さじ1と1/2  D 全部同じ

Q3

血圧の高い人は、食塩を控えた方がよい?

 か ×

Q4

歯周病は30歳以上の人の何%ぐらいがかかっている?
歯ブラシ
10%   40%   80%

Q5

歯周病は早産の原因になる?
 か ×

Q6

歯ブラシで、歯の汚れ(歯垢=プラーク)は、何%落とすことができる?
100%   60%   45%

答えは3月号に掲載します     

©2007-2018 City of Yokohama. All rights reserved.