港南区トップページ > 広報 > 広報区版2017 > 広報よこはま港南区版 平成29年12月号 ピックアップ情報(8‐9ページ)

広報よこはま港南区版 平成29年12月号 ピックアップ情報(8‐9ページ)

 ピックアップ情報(8ページから9ページ)

広報よこはま港南区版平成29年12月号の8ページから9ページに掲載している記事です。

 みんなで感染予防 インフルエンザに注意!
 新春恒例 港南区消防出初式
 商店街 見どころめぐり 第8回 ひまわりの花がいっぱい!絵画コンクールを開催しました
 買い過ぎに注意 注文し過ぎに注意 年末年始の食品ロスを減らそう
 ご意見をお聞かせください 広報よこはま港南区版紙面アンケート
 あなたの街の障害者事業所 第8回 私たちが紹介します!「港南福祉ホーム活動展」


 みんなで感染予防 インフルエンザに注意!

インフルエンザは、38℃以上の発熱、頭痛、関節痛などの症状が全身に出ます。乳幼児や高齢者は重症化しやすいので特に注意が必要です。感染した人の咳(せき)やくしゃみの「しぶき(飛沫(ひまつ))」を健康な人が口や鼻から吸い込んだり、感染した人がウイルスの付いた手で触れた物に健康な人が後から触れることで広がります。感染しないように、また、感染してしまったとき周囲にウイルスを広げないように、しっかり対策を取りましょう。ワクチンは接種してから効果が出るまで約2週間かかるので、早めに受けることが大切です。

 予防のために気を付けよう

1 人混みを避けよう
2 咳やくしゃみが出るときはマスクをしよう 周囲への配慮も忘れずに!
3 手洗いで手や指を清潔に
4 水分摂取と室内の加湿で乾燥を防ごう
5 十分な栄養と睡眠を取ろう
6 予防接種を受けよう

 高齢者インフルエンザ予防接種(市の助成は、今年度に限り平成30年1月31日まで)

対象 (1)接種日現在で65歳以上の人
(2)接種日現在で60歳以上65歳未満の人で、心臓・じん臓・呼吸器の機能またはヒト免疫不全ウイルスにより免疫機能に1級相当の障害がある人
場所 市内の高齢者インフルエンザ予防接種協力医療機関
持ち物 健康保険証などの住所・氏名・年齢が確認できるもの、対象(2)の人は障害者手帳
費用 2,300円 ※対象者のうち生活保護受給者・市民税非課税世帯(世帯全員)の人などは減免があります。詳細は接種前にお問い合わせください
問合せ 市予防接種コールセンター(電話:045‐330‐8561)
横浜市 高齢者インフル 検索

問合せ:区役所健康づくり係(電話:045‐847‐8438 FAX:045‐846‐5981)


 新春恒例 港南区消防出初式

「みんなで来てね」
出初式1
港南消防団マスコットキャラクター
消防団十郎

消防署・消防団・区役所・警察と地域の皆さんで「港南区の安全と安心を実現しよう」という思いを込めて、消防出初式を開催します。
伝統のある「はしご乗り」をはじめ、消防音楽隊によるドリル演奏、消防署・消防団による消防総合演技など盛りだくさんです。
ぜひご来場ください。

日時 平成30年1月5日(金曜日)9時から10時20分
会場 港南ふれあい公園(地下鉄港南中央駅下車)
※荒天時は、港南中学校体育館(式典のみ実施)
出初式2
はしご乗り
出初式3
消防総合演技

問合せ:港南消防署(電話・FAX:045‐844‐0119)


 商店街 見どころめぐり 第8回 ひまわりの花がいっぱい!絵画コンクールを開催しました

商店街1
区長賞(低学年の部)

港南区商店街連合会と区役所が共催する「ひまわりの花絵画コンクール」は、今年で5回目の開催となりました。区内・近隣区・ひまわり交流を行っている宮城県大崎市の小学生から作品を募集し、800点を超える応募がありました。
すてきな入賞作品30点が、商店街を彩ります。

期間 平成30年1月上旬から2月下旬(予定)
展示場所 ・丸山台いちょう坂商店街(地下鉄上永谷駅下車)
・芹が谷銀座商店会(バス停せりぎんタウン下車)
・野庭団地ショッピングセンター(バス停野庭団地センター前下車)
・いずみプラザ上永谷商店会(地下鉄上永谷駅下車)
・野庭サブセンター商店会(バス停深田橋下車)
・日限山商友会(日限山地域ケアプラザにて展示)
商店街2
11月4日に表彰式を開催しました

問合せ:区役所地域運営推進係(電話:045‐847‐8391 FAX:045‐842‐8193)


 買い過ぎに注意 注文し過ぎに注意 年末年始の食品ロスを減らそう

食品ロス
「ヨコハマ3R夢(スリム)!」
マスコット イーオ

 ちょっと待って!買い物に行く前に…

年末年始に向けて食材をたくさん買い過ぎて、余らせてしまったことはありませんか?無駄を防ぐためにも、買い物の前には食品の在庫を確認し、必要なものだけを買いましょう。また、買ったものは使い切る・食べ切るようにしましょう。

 ちょっと待って!忘年会や新年会で注文するときは…

宴会が多くなる年末年始。つい話に夢中になって、料理を残してしまったことはありませんか?外食のときも食べ切れる分だけ注文して、食品ロスを減らしましょう。市では、「食べきり協力店」として登録している飲食店などと連携し、小盛りメニューの設定や食べ切れない分の持ち帰り、適量注文の呼び掛けなど、効果的に食べ残しを減らす取組を進めています。皆さんもぜひ食べ切りを実践しましょう。
ホームページ http://tabekiri.city.yokohama.lg.jp/

 粗大ごみの申込みはお早めに!

年末年始は粗大ごみの申込みが大変混雑し、例年電話がつながりにくくなります。早めに受付を済ませ、計画的にごみ出しをしましょう。

● 年末年始は家庭でのごみの量が増えるため、収集時間がいつもと変わることがあります。朝の8時までに必ず出してください。
● 年末年始の収集スケジュールについては、20ページをご覧ください。
申込先 粗大ごみ受付センター(事前申込制)
※電話での受付は、年内は12月30日(土曜日)まで、年始は平成30年1月4日(木曜日)からです

(1)電話 0570‐200‐530(通常) 【受付時間】月曜日から土曜日 8時30分から17時
(2)電話 045‐330‐3953(携帯・IP電話で通話割引を利用している場合)
(3)ホームページ https://www.sodai.city.yokohama.lg.jp(インターネット受付)

問合せ:資源循環局港南事務所(電話:045‐832‐0135 FAX:045‐832‐5204)
      区役所資源化推進担当(電話:045‐847‐8398 FAX:045‐842‐8193)


 ご意見をお聞かせください 広報よこはま港南区版紙面アンケート

広報よこはま港南区版をご愛読いただき、ありがとうございます。
より良い紙面を作るため、皆さんのご意見をお聞かせください。

抽選で図書カードが当たる!
アンケートに全て答えていただいた区内在住の人の中から、抽選で20人に1,000円分の図書カードを差し上げます。
なお、当選者の発表は発送をもって代えさせていただきます。

 問1 よく読む記事は何ですか?

(1)地域通信(7ページ)
(2)区役所からのお知らせ(8ページ・9ページ)
(3)特集(10ページ・11ページ)
(4)施設のイベントなどのお知らせ(12ページから14ページ)

 問2 色使いの印象について

(1)暗い・地味
(2)カラフルすぎる
(3)ちょうど良い
(4)その他(具体的に書いてください)

 問3 文章と写真・イラストのバランスについて

(1)文章量が多過ぎる
(2)写真・イラストが多過ぎる
(3)文章と写真・イラストのバランスはちょうど良い
(4)その他(具体的に書いてください)

 問4 広報よこはまを読んで、やってみたこと、始めたことはありますか?それは、どんなことですか?(複数回答可)

(1)健康づくり(具体的に書いてください)
(2)災害対策(具体的に書いてください)
(3)地域のイベントや活動への参加(具体的に書いてください)
(4)その他(具体的に書いてください)
(5)特にやった・始めたことはない

 問5 今後読んでみたい記事や興味のある分野は何ですか?(複数回答可)

(1)健康づくり
(2)防災・減災
(3)子育て・教育
(4)福祉
(5)まちづくり
(6)市民活動・生涯学習
(7)環境問題・エコ活動
(8)その他(具体的に書いてください)

申込み 12月22日までにはがきEメールに問1から問5の回答と、郵便番号・住所・氏名・年代・性別を書いて区役所広報相談係(〒233‐0003 港南区港南4‐2‐10、Eメール:kn-kuban@city.yokohama.jp)へ

問合せ:区役所広報相談係(電話:045‐847‐8321 FAX:045‐846‐2483)


 あなたの街の障害者事業所 第8回 私たちが紹介します!「港南福祉ホーム活動展」

今年も港南福祉ホーム活動展を開催します。利用者の皆さんの活動紹介や自主製品(七宝焼・手織物・刺しゅう製品・お菓子など)の販売のほか、作業体験(ビーズ・織り機)もあります。笑顔あふれる活動展に遊びに来てください。

港南福祉ホーム活動展 ~笑顔満開! ひまわりパーク

日時 平成30年1月27日(土曜日)・28日(日曜日)10時から21時 ※28日は18時まで
会場 港南台バーズ1階 ドゥファッションプラザ
問合せ 港南福祉ホーム(電話・FAX:045‐832‐9337)

障害者事業所1

 運営しているのは ココ! NPO法人「港南福祉ホーム」

「港南福祉ホーム」と「港南福祉ホーム第2ひまわり」は、障害のある利用者が住み慣れた場所で安心して暮らせるように、地域の皆さんに見守ってもらいながら活動しています。
「ありがとう」「お疲れさま」など、温かな言葉や笑顔が行き交い、「今日も行きたい!」と思える大事な場所となることを目指しています。

障害者事業所2
港南台駅近くに移転した「第2ひまわり」

問合せ:区役所障害者支援担当(電話:045‐847‐8459 FAX:045‐845‐9809)

©2007-2017 City of Yokohama. All rights reserved.