港南区トップページ > 広報 > 広報区版2017 > 広報よこはま港南区版 平成29年11月号 ピックアップ情報(6‐7ページ)

広報よこはま港南区版 平成29年11月号 ピックアップ情報(6‐7ページ)

 ピックアップ情報(6ページから7ページ)

広報よこはま港南区版平成29年11月号の6ページから7ページに掲載している記事です。

 乾燥する季節です 住宅火災から命や財産を守るために
 港南今昔物語 写真を通して歴史を知ろう
 商店街 見どころめぐり 第7回 毎年恒例!イルミネーションが港南台を彩ります
 あなたの街の障害者事業所 第7回 「コミュニティケアフェスタ」で会いましょう!
 みんなで感染を予防しましょう ノロウイルスに注意!


 乾燥する季節です 住宅火災から命や財産を守るために

 住宅用火災警報器は付いていますか?

住宅火災1

煙や熱を感知して、音声や警報音で火災の発生を知らせる住宅用火災警報器。全ての住宅に設置が義務付けられてからおよそ10年たちますが、市内の住宅の約18%※に、まだ設置されていません。住宅用火災警報器を設置しましょう。
※平成28年3月消防局調査

 どこに付けるの?

「寝室」「階段」「台所」に設置しましょう。※階段は、寝室が2階以上の階にある場合

 住宅用火災警報器の電池は切れていませんか?

定期的に点検して、正常に作動していることと、どんな音がするかを確認しましょう。
古くなると部品の寿命や電池切れなどで火災を感知しなくなることがあります。10年を目安に交換することをお勧めします。

住宅火災2

点検方法 ボタンを押すタイプやひもを引っ張るタイプがあります

 こんろから離れるときは火を消しましょう

住宅火災の原因で多いのが、こんろからの出火です。近くの物に火が移ったり、てんぷら油から出火するケースがあります。電話や来客などの際は、少しの間でも火を消しましょう。

住宅火災3

こんろから はなれる前に わんタッチ▲
「こうなん だいすき ろーらー作戦」実施中!

問合せ:港南消防署(電話・FAX:045‐844‐0119)


 港南今昔物語 写真を通して歴史を知ろう

港南区図書館のほか、さまざまな場所で読書に親しむイベントを実施しています。読書の秋を楽しみませんか。

港南今昔物語
地下鉄上永谷駅開業(昭和51年)

 パネル展「こうなんいまむかし」

港南図書館で所蔵している昔の写真を展示します。写真を通して港南区の歴史を感じてください。

期間 11月20日(月曜日)から12月1日(金曜日)
会場 区役所1階
このほか、区民利用施設でも開催します。

 区内地区センターやコミュニティハウスでも読書イベントがあります

詳細は各施設にお問い合わせください。

 港南区読書マップ配布中

区内で本を読むことができる施設や、おはなし会を行っている団体を紹介しています。区役所や区民利用施設などで配布中。区ホームページにも掲載しています。

 図書取次サービスもあります

港南台地区センターで、予約した市立図書館の図書の受取と返却ができます。市立図書館の図書館カードとパスワード、メールアドレスの登録が必要です。
問合せ:中央図書館(電話:045‐262‐0050)

問合せ:区役所区民活動支援係(電話:045‐847‐8399 FAX:045‐842‐8193)
      港南図書館(電話:045‐841‐5577 FAX:045‐841‐5725)


 商店街 見どころめぐり 第7回 毎年恒例!イルミネーションが港南台を彩ります

商店街1

 港南台ひかりの街づくり ウィンターイルミネーション

今年で23回目となる、港南台駅前のイルミネーションは、近隣商店と地域で協力して実施しており、冬の風物詩として親しまれています。

点灯期間 11月16日(木曜日)から30年2月14日(水曜日)17時から24時
場所 JR港南台駅前 バスロータリー周辺

商店街2

 <点灯式>

横浜女子短期大学の学生による演奏や、幼稚園児の合唱など、楽しいイベントあり!

日時 11月16日(木曜日)17時30分から※雨天決行
会場 港南台高島屋前(JR港南台駅下車)
問合せ 港南台ひかりの街づくり実行委員会(電話:045‐831‐7121)
チラシは区役所などで配布中 商店街3

 港南区まちゼミ 11月6日(月曜日)から30日(木曜日)開催!

区内商店主によるお役立ち講座「まちゼミ」、今年も始まります。気になる講座をチェック!定員は先着で埋まってしまいます!

最新情報は► 商店街4

問合せ:区役所地域運営推進係(電話:045‐847‐8391 FAX:045‐842‐8193)


 あなたの街の障害者事業所 第7回 「コミュニティケアフェスタ」で会いましょう!

区内の障害者支援事業者が集まって、事業所紹介イベント「コミュニティケアフェスタ」を開催します。
参加する利用者の皆さん、2回目の今年も、事業所ごとのパネル展示や作業体験、制作品販売のほか、自由参加のアトラクションなどで盛り上げようと意気込んでいます。生き生きと活動している利用者の皆さんに会いに来ませんか。

日時 12月9日(土曜日)13時から16時
場所 港南スポーツセンター

※室内履きと靴を入れる袋をお持ちください ※作業体験には、有料(実費負担)のものがあります

障害者事業所1
今年も待ってます!
障害者事業所2
いろいろな作業体験を企画しています

問合せ:区役所障害者支援担当(電話:045‐847‐8459 FAX:045‐845‐9809)


 みんなで感染を予防しましょう ノロウイルスに注意!

冬から春にかけては、ノロウイルスによる胃腸炎が流行しやすい時期です。感染を防ぐとともに、対処法を知っておきましょう。

 1 手洗い …石けんで丁寧に

手の脂分や汚れを落として、ウイルスを取りやすくします。
(1)指輪や腕時計を外して、(2)石けんを泡立ててこすり洗いし、(3)水で十分流して、(4)清潔なタオルなどで拭いて乾かしましょう

手洗いのタイミング

☑帰宅した時
☑トイレの後
☑調理する(食品を取り扱う)前
☑食事の前
☑おう吐物やおむつの片付けをした後 など

 2 十分な加熱 …85℃から90℃で90秒以上

特に、ノロウイルスに汚染されている可能性ある食品(カキ、シジミなどの二枚貝など)は中心部までしっかり加熱しましょう。

重要! 症状があるときは調理しないで
ノロウイルスに感染、またはその疑い(おう吐や下痢の症状)があるときに調理すると、調理した食品を介して、ほかの人に感染を広げる可能性があります。

 3 汚物や吐物の適切な処理と消毒 …次亜塩素酸ナトリウム(台所用の塩素系漂白剤など)または加熱

消毒液の作り方 市販の塩素系漂白剤(濃度約5%から6%)を使用する場合

ふだんの掃除用
調理器具やドアノブ、手すりなどの消毒
水2Lに、 塩素系漂白剤10mL
(ペットボトルのキャップに2杯)
汚染がひどい場所用
トイレの消毒や、便や吐物で汚れた床などの消毒
水500mLに、

注意! 消毒液の作り置きはしないで
薄めた消毒液は、時間がたつと効果がなくなります。また、ペットボトルで保管すると、飲み物と間違える恐れがあります。必要なときに作りましょう。

映像で確認しましょう!
「実戦で学ぶ嘔(おう)吐物処理」(保土ケ谷区作成)

吐物処理 横浜市 検索

問合せ:区役所食品衛生係(電話:045‐847‐8444 FAX:045‐846‐5981)

©2007-2017 City of Yokohama. All rights reserved.