港南区トップページ > 広報 > 広報区版2017 > 広報よこはま港南区版 平成29年8月号 地域通信

広報よこはま 港南区版 平成29年8月号 地域通信

皆さんの地域活動を紹介します!

 行動することで ここが自分のふるさとに 平戸永谷川 春のクリーンアップ 下永谷地区

よく晴れた5月の土曜日、およそ600人が、平戸永谷川沿いの遊歩道を清掃し、花の苗を植えました。参加したのは、下永谷地区・永谷地区・芹が谷地区の自治会町内会や小・中学校、高校、スポーツチーム、近所で働く人などです。2時間の作業のあと、通り掛かった人からは、「ここは気持ちよく散歩ができますね」という声が聞かれました。

今回で26回目となる、このクリーンアップを主催しているのは、平戸永谷川水辺愛護会。14年ほど前、数人で草取りをしたのが活動の始まりでした。現在では約100人の愛護会会員が、定期清掃や樹木の手入れをしています。また、さくらまつりや春と秋のクリーンアップ、小学生との花壇づくりを通じて、地域の人にも活動の輪が広がり、ふだんから川沿いを掃除する人が増えてきました。

愛護会会長の土屋さんは「活動が続いているのは、みんなが声を掛け合って、ざっくばらんな関係を築き、それぞれができることを自分から実行してくれるおかげ。行動することで、自分たちの知恵と力でまちを守っていくことの大切さが、心に刻まれるのだと思います。ここが、縁あって暮らすようになった人たちのふるさとになることを願っています」と話してくれました。

(1)
地域通信:平戸永谷川 春のクリーンアップ1
(2)
地域通信:平戸永谷川 春のクリーンアップ2
(3)
地域通信:平戸永谷川 春のクリーンアップ3
(4)
地域通信:平戸永谷川 春のクリーンアップ4
(5)
地域通信:平戸永谷川 春のクリーンアップ5
(6)
地域通信:平戸永谷川 春のクリーンアップ6

【写真の説明】
(1) 用意した花の苗は800鉢。植え方を習ってから、ブロックに分かれて作業を始めます
(2) 強い日差しの中、刈り取った草を集めます
(3) 地域で環境活動を積極的に行う人を表彰する「横浜環境活動賞 実践賞」を6月に受賞しました
(4) みんなで植えた花が遊歩道に彩りを加えます
(5) 永谷高校の生徒も、地域の一員です
(6) 「自分たちがやることで後輩たちが続いてくれるとうれしい」と笑顔で話す中学生

©2007-2017 City of Yokohama. All rights reserved.