港南区トップページ > 広報 > 広報区版2017 > 広報よこはま港南区版 平成29年2月号 ピックアップ情報(7ページ)

広報よこはま港南区版 平成29年2月号 ピックアップ情報(7ページ)

 ピックアップ情報(7ページ)

広報よこはま港南区版平成29年2月号の7ページに掲載している記事です。

港南区安全安心まちづくり・ヨコハマ3R夢(スリム) 合同表彰式・記念講演会
ヘルスメイトお薦め ローリングストックで缶・乾レシピ パート2
誰もが住みやすいまちを皆さんと共に 港南区社会福祉協議会・地区社会福祉協議会
春の火災予防運動週間3月1日(水曜日)から7日(火曜日) 火災から「命」を守ろう

港南区安全安心まちづくり・ヨコハマ3R夢(スリム) 合同表彰式・記念講演会

 地域での美化・3R夢プラン推進活動や交通安全、防犯、防火・防災活動に功労のあった個人または団体に対して感謝の意を表するため、合同表彰式と記念講演会を開催します。

日時 2月22日(水曜日)14時から16時30分 ※13時30分開場
会場 港南公会堂(地下鉄港南中央駅下車)
定員 300人(先着)

しゃもじとフライパンを持つ今泉さんの写真第1部 記念講演会「もしもに備える『食』~災害の時でもいつもの食事を」

講師:今泉 マユ子 さん
缶詰を使った災害食の作り方や、手つかず食品の減量など、食料の賢い備蓄方法・生活に身近な食を通じた防災についてお話します。

第2部 表彰式

●まちの美化・3R夢推進功労者
●環境事業推進委員永年在職者(5年)
●交通安全・防犯・防火防災活動功労者
●防火ポスター入賞者

問合せ:区役所資源化推進担当(電話:045-847-8398 FAX:045-842-8193)

ヘルスメイトお薦め ローリングストックで缶・乾レシピ パート2

 ローリングストックとは、非常食になる食品(缶詰や乾物)を多めに買い置きし、それらをふだんの生活の中で定期的に消費しながら、なくなった分を買い足す備蓄方法です。今回は、カセットこんろなどの少量の熱源を利用して作るレシピを紹介します。

完成したパスタの写真ゆでこぼさずに 簡単トマトパスタ

1人分(レシピの分量を4人で食べる場合) エネルギー227kcal、食塩相当量1.3g

材料(2人分から4人分)
パスタ(細め)・・・160g、水・・・2カップ、玉ねぎ・・・1/4個(50g)、ピーマン・・・2個(80g)、トマトジュース・・・200ml
ホールコーン(缶)・・・70g、コンビーフ(缶)・・・80g、スープの素(顆粒(かりゅう)タイプ)・・・5g

作り方
(1) 玉ねぎ・・・みじん切りにする。
      ピーマン・・・縦半分に切って種を除き、細切りにする。
(2) フライパンに水と、パスタを半分に折って入れて火にかける。
(3) パスタの真ん中に芯が少し残るくらいまでゆで、(1)とトマトジュース、スープの素を加える。
(4) パスタが軟らかくなったら、ホールコーンとコンビーフをほぐして加え、ざっくり混ぜ合わせて火を止める。

問合せ:区役所健康づくり係(電話:045‐847‐8437 FAX:045‐846‐5981)

誰もが住みやすいまちを皆さんと共に 港南区社会福祉協議会・地区社会福祉協議会

 区社会福祉協議会(区社協)は、区内に住む誰もが、住み慣れた地域で安心して住み続けられるように福祉のまちづくりを行う団体です。福祉施設やボランティア・NPO団体、区役所などで構成されています。

安心して住み続けられるまちのために

 28年度は、住民の皆さんが支え合いなどの情報を地図に書き込んで福祉課題の解決をする「住民支え合いマップ」推進事業や、生活に困っている人に寄付食品をお渡しするフードドライブ事業などを行っています。このほか、ボランティアの紹介や募金・寄付を福祉活動関係団体へ配分する事業も行っています。
 地区社協は、区内全15地区ごとに組織され、高齢者や障害のある人の見守り・食事会・サロンの運営、生活の困り事への助け合い活動などを行っています。月に1回ほど地区社協分科会を開き、情報交換や研修会などを実施しています。

机いっぱいに並ぶ瓶入りのジュースや缶詰などの食品
寄付された食品
大きなモニターを使用して報告する様子
研修会での活動報告

問合せ:港南区社会福祉協議会(電話:045-841-0256 FAX:045-846-4117)
      区役所事業企画担当(電話:045-847-8441 FAX:045-846-5981)

春の火災予防運動週間3月1日(水曜日)から7日(火曜日) 火災から「命」を守ろう

 冬から春にかけては空気が乾燥し、風が強い日が多いため火災が発生しやすくなります。住宅火災に十分注意しましょう。

住宅火災から命を守るポイント住宅用火災警報器の画像

  • ●たばこの火は確実に消す
  • ●ストーブは燃えやすいものの近くで使用しない
  • ●寝るときは、必ずストーブを消す
  • ●住宅用火災警報器を設置する

こんろ火災をなくそう! 出火原因のトップは「こんろ」です

 使用しているときは絶対に目を離さないようにし、そばを離れるときは、必ず火を消しましょう。また、調理のときは次のことにも気を付けましょう。

  • ●鍋の空だきは絶対にしない
  • ●天ぷら油処理剤は、正しい使用方法で!
  • ●天ぷら油に火がついても、絶対に水は掛けない
  • ●衣類に燃え移るのを防ぐため、袖口などがゆったりした服装は避ける

問合せ: 港南消防署(電話・FAX:045-844-0119)

©2007-2017 City of Yokohama. All rights reserved.