港南区トップページ > 広報 > 広報区版2017 > 広報よこはま港南区版 平成29年12月号 特集

広報よこはま港南区版 平成29年12月号 特集

 特集 あなたは狙われている! 電話でお金の話?それは詐欺です

振り込め詐欺の被害が多発しています。「私はだまされない」「私には関係ない」と思っていませんか。詐欺は新しい手口が次々と現れ、ますます巧妙かつ大胆になっています。大切な家族、そして自分自身を守るために、絶対にだまされないようにしましょう。

問合せ:区役所地域運営推進係(電話:045‐847‐8391 FAX:045‐842‐8193)

 区内の振り込め詐欺の被害状況

●「平成29年1月から10月の被害件数(46件)は前年(12件)の約4倍と激増しています
●被害者の約70%が女性、年齢では約93%が70歳以上と高齢者に集中しています
●種別では、身内などをかたる「オレオレ詐欺」が最も多く、7割を占めています
約8割の被害者が「自分は振り込め詐欺の被害に遭わない」と思っていました

詐欺1 詐欺2


 こんな人が被害者に! 港南警察署に聞く最新事例

詐欺3
港南警察署
服部 文彦 生活安全課長
被害者は「まさか自分がだまされるとは」という人がほとんどです。
決して人ごとではありません

詐欺4

詐欺5

詐欺6

 撃退のPOINT(ポイント) 動揺しない!思い込まない!誰かに相談!

★ふだんから家族間で「合言葉」を決めておくなど、コミュニケーションをとりましょう。
★「携帯電話の番号が変わった」と連絡があったら、いったん電話を切り、元の電話番号にかけ直しましょう。
★身内以外の人には、絶対にお金やキャッシュカードを渡さないでください。
★警察官や銀行員を名乗る人でも、絶対に暗証番号を教えないでください。
★ATMでお金は受け取れません。「ATMに行って」と言われたら、関係機関や警察に相談してください。

「おかしい」と思ったら、まず相談!
港南警察署(電話:045‐842‐0110)

 犯罪が起きない地域づくりに向けて

 地域の力で詐欺をストップ!シルバーサミット

シルバーサミットは詐欺の防止を目的に、自治会町内会・港南警察署・区内郵便局の共催で開催しています。実際にあった詐欺事例のビデオ鑑賞、グループに分かれての話し合いのほか、警察署と郵便局による寸劇も交え、分かりや すく詐欺の手口を知ることができます。
東芹が谷町内会でのシルバーサミットでは、「詐欺の電話は必ずあると思って」という警察署の話や「詐欺は個人の問題だが、地域で取り組むことが、抑止力になる」という磯田会長の話に、参加者の皆さんも大きくうなずいていました。
地域で開催したいというときは、港南警察署生活安全課に問い合わせを。

詐欺7 詐欺8 詐欺9
▲「地域でできることは?」と真剣に話し合います ▲寸劇では犯人も被害者も役になりきって熱演

 笑い声がたえないまちのために 地域の自主防犯パトロール

防犯パトロールは、泥棒などを捕まえることが目的ではなく、人目を嫌う犯罪者を寄せ付けず、犯罪を未然に防ぐためのものです。
区内では、「自分たちのまちは自分たちの手で守ろう」と、100を超える自治会町内会や団体が防犯パトロールを行っており、平成16年に3,624件あった窃盗犯の発生件数が、28年には792件までに減少しました。
10月から11月にかけて地域・警察署・区役所が合同で行ったパトロールには、63の自治会町内会などから申込みがあり、地域の皆さん延べ約1,200人が参加しました。

詐欺10
上永谷菱興(りょうこう)ゆうゆうクラブの皆さん

 港南区安全・安心情報メール配信サービス

区内で発生した犯罪情報、災害情報、台風接近等の避難勧告などを区役所から配信するサービスです。バーコード認識機能付きの携帯電話から右のコードを読み取り、空メールを送信してください。 詐欺11 詐欺12

©2007-2017 City of Yokohama. All rights reserved.