港南区トップページ > 広報 > 広報区版2017 > 広報よこはま港南区版 平成29年10月号 特集

広報よこはま港南区版 平成29年10月号 特集

 特集 ある日突然、介護者になったら いずれ来るかもしれない「介護」

介護とは、病気やけが、加齢による身体機能の低下などにより、不自由になった部分を補い、できるだけ自力で生活できるよう身の回りの支援をすることをいい、考え方や価値観を理解して対応することが大切です。今は元気な両親や配偶者も、ある日突然、介護が必要になるかもしれません。そんなとき、あなたはどうしますか。大切な家族を守るために、「介護」について知っておきましょう。

問合せ:区役所高齢者支援担当(電話:045‐847‐8418 FAX:045‐845‐9809)


 介護は身近な問題です

●港南区の約13%の人が75歳以上の高齢者で、そのうち3人に1人は介護が必要です(平成29年4月現在)
●介護が必要な人のうち約7割は、サービスを利用しながら自宅で介護を受けています
●将来介護が必要となった場合、男性で約4割、女性で約3割が自宅で介護を受けたいと答えています(平成28年内閣府調査)

介護が必要になった理由

介護1

原因の約3割が、脳血管疾患や骨折・転倒など突然発症する疾病やけがで、「前日まで元気にしていたのに…」ということも少なくありません


 介護を一人で抱え込まないために ~介護する人自身の健康に気を付けましょう

1日中介護に携わっていると、イライラや眠れない、食欲がないなど、自らの健康を損ねてしまうことがあります。介護する人が自分を取り戻す時間を持ち、リフレッシュすることが大切です。

 専門機関や専門家に相談しましょう

介護に困ったときは、地域包括支援センター(地域ケアプラザ)や区役所高齢者支援担当にご相談ください。
どんな小さな悩みでも、社会福祉士や保健師、ケアマネージャーなどの専門家がサポートします。

●介護を受けたい人の健康状態、必要な介護を確認しましょう
●利用できる制度やサービスについて相談しましょう

 周囲の人の協力を得ましょう

家族や親戚、ご近所など周りの人に、思い切って声を掛けてみましょう。
介護をオープンにすることが協力者を得るコツです。

 周囲の人の協力を得ましょう

家族や親戚、ご近所など周りの人に、思い切って声を掛けてみましょう。
介護をオープンにすることが協力者を得るコツです。

 いろいろなサービスを利用しましょう

負担を軽くするために、介護保険の申請などサービスを上手に利用しましょう。
例えば、デイサービスなどを利用し自由になる時間を持つだけで、ストレスはかなり軽くなります。

 同じ経験を持つ仲間と交流しましょう

各地域ケアプラザで開催している「介護者の集い」には、いろいろな情報が集まります。
当事者同士、思いを分かち合いましょう。
担当の地域ケアプラザにお問い合わせください。

介護2


 介護技術を学んで負担を軽減!

適切な介護の方法を学ぶことで、介護にかかる負担を改善することができます。
ヘルパーや訪問介護を利用している家庭は、サービス利用時に聞いてみましょう。

 男性のための 初めての介護教室(全3回)

基本的な家庭での介護の方法について、講話や実技を通して学べます。ぜひご参加ください。

 日時内容講師
1 11月7日(火曜日)10時から12時 ・高齢者の栄養 ・食事の介助 キューピー株式会社
2 11月14日(火曜日)10時から12時 ・体位変換 ・移動の介助 ・排泄の介助 訪問看護ステーション 理学療法士
3 11月21日(火曜日)10時から12時 ・認知症の理解と対応 ・口腔ケア 区役所 保健師・歯科衛生士

※9時45分から受付開始

 こんな「介護の困り事」のコツが分かる!

第1回 食事中にむせこみが多くて心配…
第2回 ベッドからの移動がうまくいかなくて、腰を痛めてしまった
おむつから漏れてしまう。どうすればいいの?
第3回 認知症の父にどうやって対応したらいいの?
自分で歯磨きができない。口の中はどうやってケアするの?
会場 区役所6階 603会議室
対象 在宅介護を学びたい男性20人(先着)
※介護を始めて間もない人にはぜひお勧めします
申込み 10月11日(水曜日)8時45分から電話またはファックスに住所・氏名・電話番号を書いて区役所高齢者支援担当へ

 地域ケアプラザ(地域包括支援センター) 気軽にご相談ください

施設名所在地電話番号ファックス番号
港南台地域ケアプラザ 港南区港南台3‐3‐1 045‐834‐3141 045‐834‐3145
東永谷地域ケアプラザ 港南区東永谷1‐1‐12 045‐826‐1097 045‐826‐1071
下永谷地域ケアプラザ 港南区下永谷3‐33‐5 045‐826‐2640 045‐826‐2641
野庭地域ケアプラザ 港南区野庭町612 045‐848‐0111 045‐848‐0106
日下地域ケアプラザ 港南区笹下3‐11‐1 045‐843‐3555 045‐843‐2400
港南中央地域ケアプラザ 港南区港南4‐2‐7 045‐845‐4100 045‐845‐4155
日野南地域ケアプラザ 港南区日野南3‐1‐11 045‐836‐1801 045‐836‐1803
芹が谷地域ケアプラザ 港南区芹が谷2‐16‐12 045‐828‐5181 045‐828‐5182
日限山地域ケアプラザ 港南区日限山1‐66‐55 045‐827‐1870 045‐827‐1872

 もしかしたら認知症? ~早期発見・早期治療が大切~

厚生労働省の調査では、65歳以上の高齢者のうち、1割は認知症により日常生活に支障があるとされています。

 こんな行動があったら、認知症の可能性が… かかりつけ医に相談しましょう

●前日に何をしたか思い出せない
●いつも物を探している
●料理が作れなくなるなど慣れた作業ができなくなる
●好きだった趣味の教室に行かなくなった
●おしゃれに気を使う人だったのに、だらしなくなった
●お財布が小銭でいっぱい
●暑いのにセーターを着るなど、季節に合わない服を着る


 地域の皆さんへ ~声掛けと見守り…地域全体で支え合いましょう

「私がやらなくちゃ」という“頑張る人”ほど、一人で負担を背負い、心身ともに疲れ果て、孤立しがちです。その結果、心ならずも虐待に至ってしまうことがあります。
怒鳴り声がする、家族が思い悩んでいるなど、気になるときは、地域ケアプラザや区役所高齢者支援担当にご連絡ください。

 挨拶

日常の声掛け、「いい天気ですね」

 元気づけ

元気がないときの声掛け、「大丈夫ですか」

 見守り

新聞が何日もたまっている、夜になっても明かりがつかない

©2007-2017 City of Yokohama. All rights reserved.