港南区トップページ > 広報 > 広報区版2017 > 広報よこはま港南区版 平成29年5月号 特集

広報よこはま港南区版 平成29年5月号 特集

 特集 みんなでやってみよう 3R夢(スリム)生活

限りある資源・エネルギーを有効に活用するためには、環境に優しいライフスタイルを実践していくことが大切です。市では、そんなライフスタイルを目指し、「ヨコハマ3R夢プラン」を策定しています。皆さんも3R(Reduce(リデュース)・Reuse(リユース)・Recycle(リサイクル))を、生活にぜひ取り入れてください。

問合せ:区役所資源化推進担当(電話:045‐847‐8398 FAX:045‐842‐8193)
3R夢な生活1
へら星人 ミーオ 「ヨコハマ3R夢」
マスコット イーオ

 Reduce(リデュース) 発生抑制 ごみを出さない!

環境のためにもっとも大切なのは、「ごみそのものを減らす」ことです。そのために、できるだけ無駄なごみを出さないように工夫しましょう。

 今すぐおうちでトライ!

<食事編>

買った食品は無駄なく調理し、食べ残さないようにしよう
冷蔵庫で保存するときは、期限が分かるようにしておこう
外食するときも食べきれる量を注文しよう
マイ箸、マイボトルを使おう

<その他>

生ごみはなるべく水に濡らさない。三角コーナーのごみは水切りしてから出そう
無駄なものや使い切れないものは買わないようにしよう
ものは大切に長く使おう
マイバッグを持ち歩こう

そうすると・・・ 

・ごみを燃やす量が少なくなり、CO2(二酸化炭素)の発生量が減ります
3R夢な生活2
・燃やした後のごみを捨てる量が少なくなり、処分場を長く使えます
3R夢な生活3
・ごみの処理に掛かる費用やエネルギーを抑えることができます
3R夢な生活4

 エココラム 環境にやさしい備蓄で一石二鳥!

非常食になる食品(缶詰や乾物)を多めに買い置きし、それらをふだんの生活の中で定期的に消費し、なくなった分を買い足す備蓄方法を「ローリングストック法」といいます。常に家庭に新しい非常食を備蓄することができ、賞味期限も管理できるので、期限内に食べ切れなかった「手つかず食品」の削減にも役立ちます。 3R夢な生活5

 Reuse(リユース) 再使用 何度も使う!

一度使ったものをごみにしないで何度も使えば、ごみを減らすことができます。

3R夢な生活6

 あなたに合う家具が見つかるかも・・・ リユース家具の提供

資源循環局港南事務所では、毎月※再使用可能な粗大ごみを無料で提供しています。必要な家具や気に入った家具が見つかったら、ぜひお申し込みください。(1人1点まで)
※申込期間は電話(045‐832‐0135)でお問い合わせください

提供の流れ
  1 申込み
場所:資源循環局港南事務所(港南台8‐4‐41)
対象:市内在住・在勤・在学の人
  2 抽選・引渡し
当選者に電話で連絡します。当選した場合は、抽選から14日以内に引き取りに来てください。

 使わなくなっても少しの工夫で形を変えて再使用!

使用済みの傘の布でエコバッグや傘ケース、ペットボトルホルダーを作ったり、廃油を使って石けんを作ったり、ちょっとした工夫を加えるだけで新しいものに生まれ変わります。

3R夢な生活7
傘布エコバッグ
3R夢な生活8
環境事業推進委員※
小舘(こだて)さん

※市から委嘱されてごみの減量化・資源化やまちの美化などを進めています

 大人の自由研究 廃油石けんの作り方

材料 廃油 420cc 水 85cc カセイソーダ 50g
用意する物 計量カップ ミキサー プラスチック容器 はかり 牛乳パック ゴム手袋
手順 1. ミキサーに廃油420ccを入れる
2. カセイソーダ50gをプラスチック容器で量る
3. 牛乳パックに水85ccを入れ、その中にカセイソーダ50gを入れ、5分間よく振って混ぜる(熱くなるのでゴム手袋を使う)
4. 3をミキサーに入れて3分から5分かき混ぜ、中心部に空洞ができたら牛乳パックに移す
5. 3日から5日で片抜きをし、10日から14日で完成!

※カセイソーダは劇物です。手順を守って十分気を付けて作業してください。

 エココラム 「譲りたい・譲ってほしい」は区役所のリユース情報版へ!

3R夢な生活9

区役所では、家庭で不要になったものを譲り合ってもらうことで、ごみの減量化を進めています。

設置場所 区役所1階エレベーターホール
利用方法 備え付けのリユース情報カードに必要事項を記入し、「リユースポスト」に投函(とうかん)してください。内容を確認後、約1か月間掲示します。品物の受け渡しは、直接交渉してください。(トラブルについては一切関与しません)
  ※高額なものや情報版の趣旨にふさわしくないもの、食料品・医薬品などは掲示できません

 Recycle(リサイクル) 再生利用 きちんと分別!

出されたごみもきちんと分別すれば、資源としてもう一度新しい製品を作ることができます。ごみの資源化のため、分別にご協力ください。

 プチ工場見学 分別したごみはこうして生まれ変わります

プラスチック製容器包装
3R夢な生活10 3R夢な生活11 3R夢な生活12
    工場で細かく砕いて洗い、
押し固めます
  パレットや
プランターに!
ペットボトル
3R夢な生活13 3R夢な生活14 3R夢な生活15
    工場で細かく砕いて洗い、
棉の状態にします
  シャツや
卵のパックに!
古紙
3R夢な生活16 3R夢な生活17 3R夢な生活18
    大きなパルパー
(洗濯機のようなもの)で溶かします
  雑誌や新聞など
新しい紙製品に!
・実際に工場の中を見学してみませんか
  場所 金沢資源選別センター(金沢区幸浦2‐7‐1)
  内容
(約1時間)
・映像での施設紹介 ・施設内の見学 ・リサイクルの流れやごみの出し方、分別の重要性などの説明
  申込み 1.事前に電話(045‐785‐6802)し、日程の空き状況を確認してください。
2.見学予定日・見学目的・人数・来場方法・代表者氏名を電話かファックス(045‐785‐6829)で連絡してください。

 分別に迷ったら・・・ スマートフォンで簡単に検索!

市では、ごみの分別検索アプリ「MIctionary(ミクショナリー)」を無料で提供しています。検索欄に分別を知りたい品名を入れて「検索」ボタンを押すだけで、ごみの分別がすぐに分かります。
App Store(アップストア)またはPlay ストア(プレイストア)でダウンロードできますので、ぜひご活用ください。

MIctionaryはこちら(横浜市へのリンクhttp://cgi.city.yokohama.lg.jp/shigen/bunbetsu/)からご覧になれます
3R夢な生活19

 ごみ出しは朝8時までに!

ごみの収集は、8時から始めています。収集する時間帯は、交通状況や収集する量によって変わることがありますので、集積場所には決められた曜日の8時までに、分別して出してください。ご協力をお願いします。 3R夢な生活20
環境事業推進委員 安藤さん

 気軽に楽しく学ぼう「3R夢ひろば港南」

資源循環局港南事務所「3R夢ひろば港南」では、ごみの分別やリサイクルについて展示ルームを用意しています。職員が展示方法を考えて手作りし、5月にリニューアルオープンします。ぜひお越しください。

3R夢な生活21 3R夢な生活22

所在地 港南台8‐4‐41(バス停港南環境センター前下車)


資源循環局港南事務所のWebサイトは、こちら(横浜市へのリンクhttp://www.city.yokohama.lg.jp/shigen/sub-soshiki/jimusho/konan/)からご覧になれます。

 

©2007-2017 City of Yokohama. All rights reserved.