港南区トップページ > 広報 > 広報区版2016 > 広報こうなん 28年12月号 こうなんピックアップ情報(8ページ)

広報こうなん 28年12月号 こうなんピックアップ情報(8ページ)

こうなんピックアップ情報

広報よこはま港南区版28年12月号の8ページに掲載している記事です。

早めの予防対策を インフルエンザに気を付けよう!
「絆(つながり)」 未来を見つめて 港南消防出初式
子育てコラム 慌てないで!地震時の小児救急

早めの予防対策を インフルエンザに気を付けよう!

 インフルエンザは、38度以上の突然の発熱・頭痛・関節痛など全身に症状が現れます。乳幼児や高齢者は重症化することもあるので、特に注意が必要です。ワクチンは接種してから効果が出るまで、約2週間かかるので早めに受けることが大切です。
 12月から翌3月までが流行期といわれていますので、しっかり予防しましょう。

予防のための心掛け

☑人混みを避ける
☑咳やくしゃみが出るときはマスクの着用と咳エチケット
☑手洗いで手や指を清潔に
☑水分摂取や室内の加湿で乾燥予防
☑十分な栄養と睡眠を取る
☑予防接種を受ける

インフルエンザ予防(マスク着用)のイラスト インフルエンザ予防(手洗い)のイラストインフルエンザ予防(加湿器)のイラスト

高齢者インフルエンザ予防接種

 市の助成は12月31日までです。 まだ受けていない人はお忘れなく。インフルエンザ予防接種の注射器のイラスト
 対  象   (1)接種日現在で65歳以上の人
           (2)接種日現在で60歳以上65歳未満の人で、心臓・腎臓・呼吸器の機能
           またはヒト免疫不全ウイルスにより免疫機能に1級相当の障害がある人
 接種回数  1回(2回接種した場合、2回目は全額自己負担となります)
 接種場所  市内の高齢者インフルエンザ予防接種協力医療機関
           詳しくは 平成28年度高齢者インフルエンザ予防接種 (健康福祉局のページへ)
 持 ち 物   健康保険証など住所・氏名・年齢が確認できるもの、対象(2)の人は障害者手帳
 費  用   2,300円
          ※生活保護受給者・市県民税非課税世帯の人などは減免があります。事前に問合せを

問合せ:区役所健康づくり係(電話:045‐847‐8438 FAX:045‐846‐5981)

「絆(つながり)」 未来を見つめて 港南区消防出初式

 港南消防団マスコットキャラクター「消防団十郎」のイラスト港南消防団マスコットキャラクター「消防団十郎」

 消防隊・消防団・区役所・警察と地域の皆さんが一致協力し、「絆(つながり)」を深めて震災に立ち向かおうという思いを込めて、消防出初式を開催します。ふだん見ることのできないはしご乗りなどの古式消防演技のほか、消防団による制服・装備紹介コーナーや港南中学校吹奏楽部の演奏もあります。ぜひ、ご来場ください。

日 時  29年1月5日(木曜日)8時50分から10時20分
会 場  港南ふれあい公園(地下鉄港南中央駅下車)
       ※荒天時は港南公会堂(9時40分から)
内 容  第1部:式典
      第2部:木やり、まとい振り込み、はしご乗り、消防総合演技

 出初式・まとい振り込みの写真   出初式・倒壊家屋からの救出訓練の写真
       伝統のまとい振り込み       倒壊家屋からの救出訓練

問合せ:港南消防署(電話・FAX:045‐844‐0119)

子育てコラム 慌てないで!地震時の小児救急

 地震が起きたときには、子どもが思わぬけがをすることが考えられます。「国立病院機構災害医療センター」の鶴和医師による講演会(10月開催)から、対処方法などを紹介します。

頭をぶつけたときの対処方法

 ぶつけた部位を冷やし、子どもの様子を観察しましょう。次の症状がみられた場合は、病院を受診しましょう。

☑3回以上吐いて、ぐったりしている
☑けいれんを起こした
☑視線が合わない、泣かないなど意識がおかしい
☑出血が止まらない

避難するときの服装



 季節によっては防寒対策





 できれば長袖 長ズボン
避難するときの服装のイラスト 頭を守る



できればおんぶ







底がしっかりした靴を履く

 日頃からの備えが大切です。防災対策と併せて救急知識を身に付け、自分と家族を守りましょう。

問合せ:区役所こども家庭係(電話:045‐847‐8410 FAX:045‐842‐0813)

©2007-2016 City of Yokohama. All rights reserved.