港南区トップページ > 広報 > 広報区版2016 > 広報こうなん 28年11月号 こうなんピックアップ情報(6ページ)

広報こうなん 28年11月号 こうなんピックアップ情報(6ページ)

こうなんピックアップ情報

広報よこはま港南区版28年11月号の6ページに掲載している記事です。

新区庁舎でココが変わります!
いつもとちょっと気分を変えて 読書の秋に外へ出掛けよう
11月9日(水曜日)から15日(火曜日)は秋の火災予防運動週間 火の用心! あなたの家は大丈夫?

新区庁舎でココが変わります!

 港南区では、「親しみやすい」「災害に強い」「環境に優しい」「分かりやすい」新区庁舎を目指し、平成29年3月の移転に向けて整備を進めています。今回は、その特長の一部を紹介します。
新区庁舎外観の完成予想図

広々とした区民ホールでお出迎え

 庁舎1階には、広々とした区民ホールがあります。天井には地域材※を活用し、温かい雰囲気で皆さんをお迎えします。このホールは、イベントなどで活用する予定です。
※近隣都県で生産され、輸送などに伴う二酸化炭素を削減できる環境に優しい木材です
新区庁舎1階の区民ホールの完成予想図

免震構造で地震の揺れを軽減

 もし大震災が発生しても区災害対策本部として機能できるように、被害を最小限に抑える免震構造を採用しました。
新区庁舎に採用した免震構造の写真 新区庁舎で採用した免震構図の写真

湧水の活用で省エネ

 未利用エネルギーである地下鉄の湧水を、空調やトイレ、植栽への水やりに活用することで、省エネになります。これにより、電気・水道代を削減できます。
地下鉄の湧水をポンプ送水して新区庁舎に活用するイメージ図

誰にでも分かりやすい庁舎づくり

 初めて訪れた人でもスムーズに目的地に移動できるように、案内表示をより分かりやすいものにします。

問合せ:区役所まちづくり調整担当(電話:045-847-8327 FAX:045-841-7030)

いつもとちょっと気分を変えて 読書の秋に外へ出掛けよう

 読書で新しい世界の扉を開いてみませんか。天気の良い日には外で読んでみたり、区内各施設で行われるイベントに参加したりして、あなたにピッタリの新しい読書空間を探してみてください。

港南図書館の中庭に設置されたお休みどころの写真港南図書館「お休み処(どころ)」

 平成29年1月に30周年を迎えることを記念して、中庭にベンチ・椅子・テーブルを用意して開放しています。木漏れ日の中で読書を楽しんでみませんか。

利用時間:9時30分から16時30分

区内地区センター・コミュニティハウス

 読書活動推進月間の11月に合わせて、おはなし会やブック交換といったイベントを開催します。詳細は各施設にお問い合わせください。

「港南区読書マップ」配布中!

 区内で本を読むことのできる施設や、おはなし会・朗読会を行っているグループを紹介しています。区ホームページにも掲載していますので、ぜひご確認ください。

問合せ:区役所区民活動支援係(電話:045-847-8399 FAX:045-842-8193)
      港南図書館(電話:045-841-5577 FAX:045-841-5725)

11月9日(水曜日)から15日(火曜日)は秋の火災予防運動週間 火の用心!あなたの家は大丈夫?

 区内の主な火災原因は、放火(疑いを含む)・たばこ・火遊びです。これから空気が乾燥し、火災が起きやすい季節を迎えます。放火されにくい環境づくりなど、火災予防を心掛けましょう。

火災を防ぐ5つの心掛け

ストーブの上に燃えやすいものを置いて火災が起きそうな様子、

  • ●家の周囲に、雑誌・新聞など燃えやすいものを置かない
  • ●ごみは、収集日の決められた時間・場所に出す
  • ●灰皿には水を入れ、寝たばこは絶対にしない
  • ●コンロなど火のそばを離れるときは、必ず火を消す
  • ●ストーブの周りに燃えやすいものを置かない

鍋の空焚(だ)きに要注意!

 近年、住宅火災には至っていないものの、鍋の空焚きが増加しています。発見・通報が遅れると大きな被害が出る危険があるため、調理中は火から絶対に目を離さないように、あらためて気を付けましょう。
電話に夢中になり、空焚きした鍋から黒煙が上がっているイラスト

問合せ:港南消防署(電話・FAX:045-844-0119)

©2007-2016 City of Yokohama. All rights reserved.