港南区トップページ > 広報 > 広報区版2016 > 広報こうなん 28年8月号 こうなんピックアップ情報(6ページ)

広報こうなん 28年8月号 こうなんピックアップ情報(6ページ)

こうなんピックアップ情報

広報よこはま港南区版28年8月号の6ページに掲載している記事です。

けがの予防対策をご紹介 元気で健港南(けんこうなん)だ!救急あんしん講話
お風呂や加湿器に要注意 家庭でのレジオネラ症を防ぎましょう
さまざまな分野が勢ぞろい! 区民企画運営講座のお知らせ
一人ひとりの行動で大きな成果を! ごみと資源のさらなる削減にご協力ください

けがの予防対策をご紹介 元気で健港南(けんこうなん)だ!救急あんしん講話

 搬送状況を検証した結果、急病・一般負傷が増えており、中でも室内での転倒・転落の7割以上が65歳以上の人であることが分かりました。
 港南消防署では、「元気で健港南だ!救急あんしん講話」を行い、けがの予防対策などについてお話ししています。自治会町内会などに伺う、出張講話にも対応しますので、気軽にお問い合わせください。

注意しましょう! こんなけがが増えています

段差による転倒、階段からの転落、調理中の着衣への着火のイラスト

安全・安心「救急フェア」を開催します

 心肺蘇生法を学んで、いざというときに備えましょう。

日時 9月11日(日曜日)10時から12時
会場 港南台バーズ2階 吹き抜け広場(JR港南台駅下車)
内容 ・医師によるAEDの取扱いや心肺蘇生法の実演指導
    ・応急手当や救急車の適切な利用方法のパネル展示 など

問合せ:港南消防署(電話・FAX:045-844-0119)

お風呂や加湿器に要注意 家庭でのレジオネラ症を防ぎましょう

 レジオネラ症は、レジオネラ属菌を含んだ水滴(しぶき)を吸い込むことで起こる感染症です。家庭では追い炊き機能付きのお風呂や加湿器などから検出されることがあります。

感染するとどんな症状が出るの?

 主な症状は、発熱・筋肉痛・吐き気・下痢などです。重症化すると肺炎や意識障害を引き起こして死亡することもあり、高齢者など免疫力が低下している人は特に注意してください。
 疑わしい症状があるときは、早めに医療機関を受診しましょう(人から人への感染はありません)。

浴槽を掃除する男性のイラスト予防するには?

・浴槽は洗剤やスポンジで丁寧に洗いましょう
 お風呂の水はなるべく毎日交換し、配管内も洗浄剤などで定期的に掃除しましょう。
・加湿器の水は毎日交換しましょう
 タンクの内部に汚れやぬめりがないように掃除しましょう。

問合せ:区役所環境衛生係(電話:045-847-8445 FAX:045-846-5981)

さまざまな分野が勢ぞろい! 区民企画運営講座のお知らせ

 日常生活の疑問や悩みを解消するため、区民の皆さんが講座を企画しました。興味のある講座にぜひお申込みください。

これから始まる講座

 開催期間 講座名・内容 申込み(いずれも抽選)
9月から29年1月 あんしん終活講座(全6回)
エンディングノートの書き方など
8月25日まで
9月から11月  認知症は予防できる(全6回) 
認知症・軽度認知障害を学ぼう 
9月12日まで
9月から12月  魔女の子育てレッスン(全6回) 
母親としての自立と自律など 
9月23日まで
10月から12月  子どもの本の教室(全6回) 
子どもの本について学ぼう 
8月31日まで

こんな講座も企画されました(開講中・受付中)

・川の学校~よみがえれ!笹下川!(全6回)…川の清掃など環境学習
・こうなんの歴史(全8回)…語り部から学ぶ港南の今昔
・キラキラママ講座(全6回)…子育て中の母親の仲間づくりなど

各講座の申込方法・費用など詳細は、区役所などで配布しているチラシでご確認いただくか、お問い合わせください。

問合せ:区役所区民活動支援係(電話:045-847-8397 FAX:045-842-8193)

一人ひとりの行動で大きな成果を! ごみと資源のさらなる削減にご協力ください

 区では、毎年度「ごみと資源の総排出量」削減の目標を立てています。昨年度は、皆さんのご協力で目標を達成できました。今年度もさらなる削減を目指しますので、ご協力をお願いします。

港南区の減量目標 1人1日あたり625グラム以下(前年度比マイナス7グラム)

 昨年度の実績は1人1日あたり632グラム(推計値)でした。今年度はさらに7グラムの削減に取り組み、 年間総排出量約48,958トン以下を目指します。

例えば…マイバッグの利用で1日の目標達成!(大きなレジ袋1枚約10グラム)

イーオのイラスト
「ヨコハマ3R夢(スリム)!」
マスコット イーオ
  ミーオのイラスト
 ヘラ星人 ミーオ

行動目標

(1)食品ロスの削減
 食べられる分だけ買い物をすれば、食品の無駄が減ります
(2)水切りの徹底
 ごみに含まれる水分が減ると焼却工場の効率が上がり、発電量も増えます
(3)剪定(せんてい)枝や草の乾燥
 4日間乾燥させると、15パーセント以上の減量になります

出前講座受付中!

 資源循環局職員が自治会町内会やマンション管理組合などに伺い、3R夢(スリム)プランや分別について説明します。詳しくはお問い合わせください。

問合せ:区役所資源化推進担当(電話:045-847-8398 FAX:045-842-8193)
      資源循環局港南事務所(電話:045-832-0135 FAX:045-832-5204)

©2007-2016 City of Yokohama. All rights reserved.