港南区トップページ > 広報 > 広報区版2016 > 広報こうなん 28年6月号 こうなんピックアップ情報(7ページ)

広報こうなん 28年6月号 こうなんピックアップ情報(7ページ)

ピックアップ情報(7ページ)

広報よこはま港南区版28年6月号の7ページに掲載している記事です。

子育てコラム あなたの気持ちに寄り添う横浜子育てパートナー
こうなん子どもゆめワールド 出店団体・ステージ出演団体を募集します!
制度創設からまもなく100年 民生委員・児童委員
ようこそ我が校へ!中学校紹介 第10回 丸山台中学校 「まちに生き、自分で自分の生き方を切り拓(ひら)いていける生徒を育てます」

子育てコラム あなたの気持ちに寄り添う横浜子育てパートナー

 地域子育て支援拠点 はっちでは、「横浜子育てパートナー」が、相談者の気持ちに寄り添って、子育ての悩みや困り事について必要な情報を調べたり、適切な支援機関を紹介したりします。
 子どもを遊ばせながら相談できるほか、電話や個室での相談(予約制)もできます。
● 相談専用ダイヤル(電話:045-844-0112 ※開館時間内)

子育てパートナーの写真  お気軽にご相談ください。 皆さんのご利用をお待ちしています

地域子育て支援拠点 はっち

開館時間:火曜日から土曜日:10時から16時 ※祝休日・年末年始を除く
対象:未就学児と保護者 ※利用登録が必要です(無料)

地域子育て支援拠点はっちの案内図

このほか、イベント情報などは11ページをご覧ください。
ホームページもご覧ください。 はっち (地域子育て支援拠点 はっちのページへ)

問合せ:区役所こども家庭係(電話:045-847-8410 FAX:045-842-0813)

こうなん子どもゆめワールド 出店団体・ステージ出演団体を募集します!

 「こうなん子どもゆめワールド」は、子ども向けの模擬店やステージ発表を行うイベントです。今年は、11月5日(土曜日)10時から15時に港南ふれあい公園(地下鉄港南中央駅下車)ほかで開催する予定です。
 皆さんも出店・出演しませんか。

募集内容(応募団体多数の場合は抽選)
(1) 出店団体:子ども向けの模擬店、ゲームなど
 ※テント代など出店経費が掛かります
(2) ステージ出演団体:10分程度の音楽、踊り、演劇など
 対象:区内在住・在学の高校生以下の団体

こうなん子どもゆめワールドのステージ写真

申込み:
6月30日までに、募集内容ごとにはがきに代表者の住所・氏名・電話番号のほか、(1)は出店内容・団体名、(2)は出演内容・団体名を書いて区役所青少年育成担当(〒233-0004 港南中央通10-1)へ

問合せ:こうなん子どもゆめワールド実行委員会事務局 (区役所青少年育成担当内、電話:847-8396 FAX:045-842-8193)

制度創設からまもなく100年 民生委員・児童委員

 民生委員・児童委員は、地域の福祉を担うボランティアです。地域住民からの推薦をもとに国から委嘱され、区内で約280人が活動しています。今年は3年に一度の改選があります。

私たちはこんなことをしています!
 訪問などにより高齢者や障害者を見守っています。また、介護の悩みや子育ての不安、生活上の心配事などの相談に応じ、福祉に関する情報を提供するなど、問題の解決に向けて一緒に考えます。必要な支援が受けられるよう、区役所や地域ケアプラザなどの専門機関への「つなぎ役」としての役割も担っています。民生委員・児童委員には守秘義務がありますので、安心してご相談ください。
 また、高齢者同士の交流や外出の場となる「食事会」や、子育て中の人が気軽に集まり、遊びながら仲間づくりや情報交換のできる「子育てサロン」を地域のボランティアと協力して開催しています。
 民生委員・児童委員は地域の一員として、皆さんが安心して暮らせるよう、日々活動しています。

訪問している様子の写真  食事会の様子の写真

問合せ:区役所運営企画係(電話:045-847-8432 FAX:045-846-5981)     

ようこそ我が校へ! 中学校紹介

第10回 丸山台中学校 「まちに生き、自分で自分の生き方を切り拓(ひら)いていける生徒を育てます」

 本校では、標題の学校教育目標の実現のために、ボランティア活動やキャリア教育をはじめとする特色ある学校づくりを進めています。

ボランティア活動
 生徒会が中心となって、挨拶ボランティアや、タイの中学生を支援する奨学金のための古紙回収、ベトナムに靴を贈るボランティア、東日本大震災被災地とケニアの小学校へ収益金を寄付する「夏祭りボランティア」、世界の子どもにワクチンを送る「エコキャップボランティア」を展開しています。このほかボランティアクラブが地域の保育園などを毎週訪問したり、美術部が手作りの栞(しおり)を図書館に寄贈したり、地区センターの行事で似顔絵を描いたり、日常的にボランティア活動に取り組んでいます。

キャリア教育
 総合的な学習の時間では、1年の福祉体験、2年の高校訪問と職業体験、3年の保育体験を通して、仕事や将来の生き方について考えを深めています。

夏祭りでヨーヨー釣りのボランティアを行っている写真  ガソリンスタンドでの職業体験の写真
         夏祭りボランティア             ガソリンスタンドでの職業体験

創立:昭和57年4月1日
生徒数:500人(平成28年5月1日現在)
所在地:丸山台4-1-1(電話:045-843-1950 FAX:045-847-0862)

©2007-2016 City of Yokohama. All rights reserved.