港南区トップページ > 広報 > 広報区版2016 > 広報こうなん 28年5月号 ピックアップ情報(6ページ)

広報こうなん 28年5月号 ピックアップ情報(6ページ)

ピックアップ情報(6ページ)

広報よこはま港南区版28年5月号の6ページに掲載している記事です。

早期発見・早期駆除を! ハチの巣が作られやすい場所を点検しましょう
ウイルスの媒介を防ぐため 蚊の発生を予防しましょう
5月で創立20周年 港南国際交流ラウンジは外国と日本をつなぐ懸け橋です

早期発見・早期駆除を! ハチの巣が作られやすい場所を点検しましょう

 春になるとハチが活動を始め、巣を作り始めます。6月頃までは女王バチ1匹で巣作りを行っている時期で、巣が大きくなる7月以降と比べて安全に駆除でき、費用も抑えられます。
 家の周囲を点検し、早めに駆除しましょう。

巣を作られやすい場所

垣根・植え込みの中。天井裏・壁の中、木のうろの中、床下・戸袋の中(スズメバチのみ)
※土地や建物の管理者が駆除することが原則です(区役所では駆除しません)

アシナガバチの巣の写真 スズメバチの巣の写真
アシナガバチの巣 スズメバチの巣

区役所で駆除業者を案内します

 区役所では、スズメバチやアシナガバチなどに関する相談に応じています。また、アシナガバチなどの巣を自主駆除する場合には、器具を貸し出しています。

問合せ:区役所環境衛生係(電話:045-847-8445 FAX:045-846-5981)

ウイルスの媒介を防ぐため 蚊の発生を予防しましょう

 デング熱などの感染症の原因となるウイルスを媒介するヒトスジシマカ(ヤブ蚊類)は、5月から10月まで活動します。感染症を予防するためには、蚊の発生源をなくすことが大切です。

家の周囲の水たまりに注意!

 蚊は小さな水たまりに産卵します。家の周囲には、植木鉢などの受け皿や空き缶・ペットボトルのごみ、湿った落ち葉やコケなど、水がたまりやすい場所がたくさんあります。
植木鉢などの受け皿、空き缶などのごみ、湿った落ち葉

週に1回程度、たまった水をひっくり返したり掃除したりしましょう

こうのイラスト成虫が潜みやすい草むらの手入れも効果的だよ

蚊に関する相談は区役所へ

 区役所では、駆除業者の案内や薬剤の紹介などを行っています(駆除や薬剤の配布はしません)。

問合せ:区役所環境衛生係(電話:045-847-8445 FAX:045-846-5981)

5月で創立20周年 港南国際交流ラウンジは外国と日本をつなぐ懸け橋です

 港南国際交流ラウンジは、日本語教室の開講や通訳の派遣などを通じて外国人の生活をサポートしているほか、外国人と日本人の相互理解を深める取組を進めています。皆さんもぜひイベント・講座などに参加して外国の文化に触れてみてください。

こんなイベントを開催しています

●国際交流のひろば(7月)
 区内で活躍する国際交流のボランティア団体が集まり、日頃の活動の紹介や民族衣装の試着などを行っています
民族衣装の試着などのコーナーの写真

●世界の屋台村(11月)
 「こうなん子どもゆめワールド」で、世界各国の食べ物やお菓子、民芸品を販売し、来場者と外国人との友好を深めています

●ラウンジ祭り(2月)
 学習の成果を発表する「日本語スピーチ大会」や、世界の踊り・歌などのステージがあります
出場者がスピーチしている様子の写真 出場者が道具を使って踊る様子の写真

創立20周年記念式典を開催します

 甲南大学マネジメント創造学部の前田正子教授が、「少子高齢化の日本と外国人市民をめぐる課題」について講演します。講演会の後には、バイオリンの演奏や世界のお茶を楽しむこともできます。
日時:6月4日(土曜日)13時30分から16時
会場:ゆめおおおかオフィスタワー5階(京急・地下鉄上大岡駅下車)
定員:60人(先着)
申込み:5月11日から直接施設へ

港南国際交流ラウンジへのアクセスマップ港南国際交流ラウンジ

所在地:上大岡西1-6-1 ゆめおおおかオフィスタワー13階
      (電話:045-848-0990 FAX:045-848-3669)
開館時間:9時から21時まで ※日曜日、祝休日は17時まで
       [休館]第3水曜日、年末年始

問合せ:区役所区民活動支援係(電話:045-847-8397 FAX:045-842-8193)

©2007-2016 City of Yokohama. All rights reserved.