港南区トップページ > 広報 > 広報区版2016 > 広報こうなん 28年12月号 特集

広報こうなん 28年12月号 特集

特集 こんなことやってます!土木事務所の仕事

 私たちの仕事は、道路・公園・河川・下水道の維持管理などさまざまです。皆さんの安全・安心な暮らしを守るために、日頃のパトロールはもちろんのこと、皆さんから寄せられる情報などを生かした取組を行っています。

  詳しくは、港南土木事務所

    問合せマーク 港南土木事務所(丸山台1-9-10、電話:045-843‐3711 FAX:045-845‐6489)

※イラスト中の数字をクリックしていただけると、解説文へリンクします。

ふだんはどんなことをしているの?

●パトロール

 パトロールカーで、道路に穴が開いていないか、ガードレールやカーブミラーなどが壊れていないかなど、毎日区内を回っています。

パトロールカー

 


●徒歩による道路点検(イラスト1)

 徒歩で道路などの点検をしています。

●公園の点検・補修(イラスト2)

 公園の遊具を年に4回点検しています。点検の結果により必要な補修を行っています。

●道路の穴埋め(イラスト3)

 パトロールなどで発見した道路の穴や、舗装の壊れたところを補修します。

●ガードレールの修理(イラスト4)

 損傷したガードレールの修理をしています。

●公共下水道の維持管理(イラスト5)

 古くなって損傷した下水道管の入れ替えや下水道管の詰まりの除去、目視や特殊なカメラを使った下水道管の調査を行っています。

●道路照明灯の電球交換(イラスト6)

 車道を照らす街路灯、トンネルや地下道の照明灯の切れた電球を交換します。

●樹木の手入れ(イラスト7)

 街路樹や公園の樹木を剪定しています。

●狭い道路の拡幅(イラスト8)

 渋滞の緩和や緊急車両が通行できるように、狭い道路を広くします。

●河川・水路の維持管理(イラスト9)

 河川の幅を広げ、水を流れやすくする工事や、水路の草刈りを行っています。

●視覚障害者誘導用ブロックの設置(イラスト10)

 交差点や横断歩道の車道と歩道の境には、目の不自由な人を安全に誘導するために、視覚障害者誘導用ブロックを設置しています。



 一部の公園では、運動機能を維持・向上させることのできる、大人用の健康遊具を設置しています。
 
背延ばしベンチ ぶら下がり懸垂
背のばしベンチ ぶら下がり懸垂




 街路樹や公園の木にキノコが付着している場合、木の腐食が進んでおり、倒木の恐れがあります。特に、ベッコウタケ、コフキタケ、マンネンタケの生えている樹木を見掛けたら、土木事務所までご連絡ください。 
ベッコウタケ コフキタケ マンネンタケ
ベッコウタケ コフキタケ マンネンタケ

 


 


災害時はどんなことをしているの?

◆地震

●通行路の確保(道路啓開(けいかい))

 土砂崩れなどで通れなくなった道路を、いち早く通行できるようにします。 道路啓開(どうろけいかい)

●災害用ハマッコトイレの整備

 地域防災拠点に指定されている小・中学校に、災害時に使用できる公共下水道に直結した、仮設トイレ用の下水道を整備しています。プールの水をトイレ洗浄水に使います。

 詳しくは、 災害用ハマッコトイレ をご覧ください。

●下水道管の耐震化

 液状化などにより下水道が使えなくなることを防ぐため、マンホールの浮上防止などの対策をしています。


◆大雨

●ます・スクリーンの清掃 (ます:イラスト11)

 大雨時に道路の浸水を防ぐため、ますの清掃を行っています。また、水路の氾濫を防ぐため、スクリーン(水路のごみを集める施設)に詰まったごみを取り除いています。 スクリーン
  ごみの詰まったスクリーン

 

●浸水対策

 大雨でも水があふれないように、下水道管を大きいものに交換しています。また、雨水調整池・遊水池など、大雨に備えた施設の維持管理をしています。


◆大雪

●除雪

 降り積もった雪で交通が滞ったり、スリップ事故などが起こったりすることを防ぐため、幹線道路やバス路線を中心に除雪を行います。 ホイール トレーラー
  ホイール トレーラー

 

●融雪剤の散布

 大雪の際、路面が凍結しないように、幹線道路などに融雪剤を散布します。




地域の皆さんとともに

 地域の皆さんを中心にして結成されたボランティアが、身近な公園や水辺、道路の清掃・美化活動を継続的に行っています。活動に興味がある人は、土木事務所までお問い合わせください。

●公園愛護会(168団体)(イラスト12)



●水辺愛護会(2団体)(イラスト13)



●ハマロード・サポーター(25団体)(イラスト14)

公園愛護会

 



そのほかにも…

 市内の子どもたちを対象に、市が毎年夏休み期間中に開催している「子どもアドベンチャー」に、港南土木事務所も参加しています。今年は、小学生を対象に、お仕事体験プログラム「斜め横断防止のための柵づくり」を実施しました。  また、こうなん子どもゆめワールドへの参加や中学生の職業体験なども実施しています。 子どもアドベンチャー
  みんな汗だく。初めての経験に夢中です


 

©2007-2016 City of Yokohama. All rights reserved.