港南区トップページ > 広報 > 広報区版2016 > 広報こうなん 28年10月号 特集

広報こうなん 28年10月号 特集

特集 あなたはいくつ実践していますか?

健康アクションこうなん 5(ファイブ)~ふだんのくらしをけんこうに~

 “いつまでも健康で暮らしたい”と思いながらも、自身の健康管理をつい後回しにしていませんか。
 港南区では、一人ひとりが気軽に実践できる行動を健康づくりの“合言葉”にした「健康アクションこうなん5」を広めています。
 ひとつずつ、できることから始めてみませんか。

問合せ:区役所健康づくり係(電話:045-847-8438 FAX:045-846-5981)

あるこう! 毎日 イラストあるこう! 毎日

ご近所さんと  あいさつ交わし
地域とつながり  介護予防

 ウォーキングは年齢や性別を問わず、今、注目を浴びています。東京都健康長寿医療センター研究所の青柳(あおやぎ)幸利氏によると、一日8,000歩(うち速歩き20分)を歩くことで糖尿病や高血圧などの生活習慣病予防に効果があるとされています。

ポイントイラスト  まずは意識して10分、歩数にして1,000歩程度多く歩いてみましょう。ひとつ手前のバス停で降りて歩くなどの工夫を。「よこはまウォーキングポイント事業※」を活用してみてはいかがですか?

※18歳以上の市民を対象に、参加者に歩数計をプレゼント(送料負担)。 詳しくは、よこはまウォーキングポイント事業事務局(電話:0570-080-130 FAX:0120-580-376 月曜日から金曜日 9時30分から17時30分)


「港南ふれあいウォーキング」開催のお知らせ

日時 11月27日(日曜日) ※荒天中止
場所 港南ふれあい公園(地下鉄港南中央駅下車)
主催 港南ふれあいウォーキング実行委員会
 ※ 詳しくは、広報よこはま11月号をご覧ください
イベントの様子 写真


 

なくそう! たばこの煙

一人ひとりが意識を高め
たばこの害のない港南へ

 たばこの煙は、がんや心臓病の危険性を高めます。 また、妊娠中の喫煙は、流産や早産になりやすく、低出生体重児が生まれやすくなります。
 そして、たばこの先から立ちのぼる煙は、たばこから直接吸い込む煙よりも有害物質が多いため、周囲の人の健康にも害をもたらします。大切な人を守るためにも禁煙しましょう。





ポイントイラスト  禁煙を成功させるには、一人で悩まずに禁煙外来や禁煙相談を活用しましょう。詳しくは、

 

 

たべよう! 野菜 イラスト

野菜たくさん  塩分ひかえめ
だしの旨味(うまみ)をたっぷりと

 生活習慣病を予防するには、野菜を一日350グラム以上食べることが推奨されています。350グラムの野菜とは、生野菜で両手5杯分、加熱した野菜で片手5杯分になります。


 また、一日の塩分摂取量は、男性で8グラム未満、女性で7グラム未満が目安とされています。しかし、知らず知らずのうちに摂取していることも多いため、日頃から意識して塩分を控えましょう。


ポイントイラスト  野菜のメニューに困ったら、クックパッド横浜市公式キッチンでレシピを検索してみては?
調味料を購入するときは、減塩・低塩タイプのものを選び、だしを上手に使うなどの工夫を。

 

やすもう! しっかり イラスト

睡眠と  気分転換で
明日の元気の源に

 睡眠不足は、疲労感がたまり、気分が不安定になるだけでなく、生活習慣病や心の病気につながる危険性も高まります。日頃から、上手に気分転換をして、ストレスをためない生活を心掛けましょう。

ポイントイラスト  毎日決まった時間に起きるなど生活リズムを整えましょう。 また、寝る前にカフェインを摂取することやスマートフォンの使用は避けましょう。

 

まもろう! 歯写真

口から美味(おい)しく食べるため
定期的に歯のチェック

 歯を守る上で大切なのは、むし歯予防と歯周病予防です。
 歯周病は、歯肉や歯を支えている骨などの歯周組織が壊され、最後には歯が抜け落ちてしまう病気で、40歳以上の日本人の約8割がこの病気にかかっています。生活習慣の乱れが歯周病になる危険性を高めることから、口の生活習慣病ともいわれています。


 

ポイントイラスト  かかりつけの歯科医を持ち、定期的な歯のチェックをしましょう。

 

そして  受けよう! がん検診と健康診断

“けんしん”は、あなたに贈られる 「からだ通信簿」

●がん検診
 がんは自覚症状がないことも多いため、定期的に検診を受けることが大切です。
 市では、子宮がん、乳がん、肺がん、胃がん、大腸がん、前立腺がん(PSA検査)の検診を実施しています。

●特定健康診査(特定健診)
 生活習慣の改善、糖尿病などの生活習慣病予防を目的とした特定健診は、加入している保険者によって受診方法が異なりますので、ご自身が加入している健康保険窓口にお尋ねください。
 なお、横浜市国民健康保険の加入者には、5月下旬にご案内と受診券を送付しています。

 

市のがん検診、特定健診に関する問合せは 横浜市けんしん専用ダイヤル

電話:045-664-2606 FAX:045-664-2828

月曜日から土曜日8時30分から17時15分

港南区民 私の健康アクション

区民の皆さんが日頃取り組んでいる健康アクションを聞いてみました。







 

©2007-2016 City of Yokohama. All rights reserved.