港南区トップページ > 広報 > 広報区版2015 > 広報こうなん 27年10月号 特集

広報こうなん 27年10月号 特集

チャレンジ!ウォーキングで健康づくり

 ウォーキングは、誰でも気軽に始められる運動です。「健康のために運動したいけれど何から始めよう」と迷っている皆さん、まずはウォーキングから始めてみませんか。また、すでに始めている皆さんも、より多くの効果が得られるように、歩くフォームなどを再確認してみましょう。
 問合せ:区役所健康づくり係(電話:045-847-8438 FAX:045-846-5981)

準備編 ウォーキングを始める前に…

まずは靴選びから

 足の幅や外反母趾(ぼし)の有無など、自分の足の特徴を把握して、負担を掛けない靴を選びましょう。

ポイントをイラストによって図解しています●靴選びのポイント
・ひもかマジックベルト
・足にやさしくフィットする
・つま先に爪が当たらない
・かかとの底が厚い
・かかとをしっかり固定する

準備体操はしっかりと

 急に歩き始めると体に負担が掛かります。ウォーキングを始める前には、アキレス腱(けん)延ばし・足首回し・膝の曲げ伸ばしなど準備体操をしっかり行いましょう。なお、体調が優れなかったり体に急に異常を感じたりする場合は、無理をせずに休みましょう。

実践編 さあ! 歩いてみよう

フォームを意識しよう

 姿勢の悪いフォームでは、かえって体に負担を掛けてしまいます。正しいフォームを確認し、快適でより効果のあるウォーキングを心掛けましょう。

フォームのポイントをイラストで図解しています●歩くフォーム
・視線は遠くに、あごは引く
・肩の力を抜く
・胸を張る
・背筋を伸ばす
・脚の動きに合わせて腕を前後に大きく振る
・腕はリラックスさせ、肘を曲げる
・脚を伸ばす
・歩幅はできるだけ広くとる
・かかとから着地する

水分補給を忘れずに

水分補給は季節を問わず、必要不可欠です。10分から20分おきにコップ半分程度飲めるよう、水筒を持ちましょう。

表紙の画像ですウォーキングでまちの魅力再発見!

 区内には、景色・自然が楽しめる場所や寺社などの名所がたくさんあります。ウォーキングをしながら、まちの新しい魅力を見つけてみませんか。どこを歩くか迷うときには、「ひまわり港南ウォーク5(ファイブ)」をぜひご活用ください。
※区役所や区内の行政サービスコーナーなどで配布しています。こちらからダウンロードもできます

おすすめのコースのルートを紹介しています

ウォーキング豆知識

ウォーキングは、足腰を強化して筋肉の衰えを防ぐほか、気分をリフレッシュさせるなど、心身の健康に6つの効果があります。これらの効果を得るには、長時間・長距離を歩くよりも、長期間継続して歩くことが大切です。
●筋力・体力アップ
●心肺機能が高まる
●体脂肪を燃焼させる
●骨の強度が高まる
●ストレスが解消される
●よく眠れるようになる

みんなでチャレンジ!「港南ふれあいウォーキング」 11月29日(日曜日)開催!※小雨決行

 10月・11月の港南区ウォーキング推進月間に合わせ、区内関係団体と協力してウォーキングイベントを開催します。みんなで楽しみながら一緒に歩きませんか。

ひまわりくんのイラストです港南区ウォーキング推進キャラクター ひまわりくん

●4キロメートル 日野(ひの)コース
ルート:桜道、日野公園墓地、鎌倉街道
出発:10時30分 ※受付9時45分から

●5キロメートル 日下(ひした)コース
ルート:笹下釜利谷道路、笹下中央公園、笹下川、横浜刑務所前
出発:10時 ※受付9時15分から

●8キロメートル 野庭(のば)コース
ルート:鎌倉街道、野庭中央公園、日野中央公園、日野公園墓地
出発:9時30分 ※受付8時45分から

集合・ゴール場所 港南ふれあい公園(地下鉄港南中央駅下車)※いずれのコースも一部坂道や階段があります
対象 区内在住の人(小学生以下は保護者同伴) 日野・日下コース各100人 野庭コース70人 ※応募者多数の場合は抽選となります
申込み 10月31日(消印有効)までに往復はがきに住所・氏名・年齢・電話番号・希望コースを書いて港南ふれあいウォーキング実行委員会事務局(〒233-0004 港南中央通10-1)へ
※はがき1枚につき1人まで。同一世帯で同じコースを希望する場合のみ1枚で複数人の申込み可(その場合は参加者全員の氏名・年齢をご記入ください
問合せ 横浜市コールセンター(電話:045-664-2525 FAX:045-664-2828)

ロゴのイラストですこのイベントに参加して「よこはま健康スタンプラリー」のスタンプをゲットしよう!

 対象事業に参加し、スタンプを3つ集めて応募すると抽選で景品が当たります。
詳しくは「よこはま健康スタイル YOKOHAMA ENJOY WALKING」(健康福祉局のページ)へ

一緒にウォーキングを推進する関係団体の皆さんです

 各会長からウォーキングへの意気込みもひと言いただきました

●食生活等改善推進員会(ヘルスメイト)
 「私たちの健康は私たちの手で」を目標に、健康づくりの普及活動をしています。あらゆる世代を対象とした食育教室やヘルスメイト体操、ウォーキングを定期的に行っています。
ヘルスメイトによる食育教室の様子
▲食育教室
守分会長の写真
守分(もりわけ)会長

港南区のウォーキングも私たちの手で!あらゆる世代の健康づくりに取り組みたいと思います。




●スポーツ推進委員連絡協議会
 スポーツを通じた人と人との交流を第一に、イベントを開催・運営しています。「健康ランニング大会」「ファジーバレーボール大会」をはじめ、ラジオ体操の普及など地域のお手伝いもしています。
大会参加者がバレーボールを楽しんでいる様子
▲ファジーバレーボール大会
小林会長の写真
小林会長
ウォーキングは立派なスポーツです。旧跡を探訪し、四季の花を愛でながら、楽しく汗を流したいと思います。




●青少年指導員協議会
 青少年健全育成のための活動をしています。「こどもフォーラム」「こうなん子どもゆめワールド」「港南ひまわりウォーク」のほか、今年度は中学生と語り合うスクールミーティングにも取り組んでいます。
参加者が列になってウォーキングを楽しんでいる様子
▲港南ひまわりウォーク
二河会長の写真
二河(にこう)会長
長年、親子の触れ合いを大切に取り組んできています。持てるノウハウをひとつでも多く発揮したいと思います。




●保健活動推進員会
 体操教室やウォーキングなどの「健康づくり」をはじめ、リハビリ教室などの「高齢者支援」、赤ちゃん教室などの「子育て支援」など、地域の皆さんの健康づくりを支援する活動をしています。
体育館に参加者が集い、体を後屈する運動をしている様子
▲体操教室
高柳会長の写真
高柳会長
楽しく歩いて、楽しく健康づくり!ウォーキングで1日あたりの歩数を延ばし、健康寿命も延ばしましょう。




●シルバークラブ連合会
 三大目標「健康」「友愛」「奉仕」を掲げて活動しています。「健康寿命日本一」を目指す市の健康指針に基づき、ラジオ体操・ウォーキングを各クラブで行い、健康維持を目指しています。
ストックを両手に持ち、列になってウォーキングを楽しむ様子
▲ノルディックウォーキング
小玉会長の写真
小玉会長
単に歩くことに加えて、ストックを用いた「ノルディックウォーキング」を取り入れ、正しい姿勢づくりに挑戦しています。




よこはまウォーキングポイント

 40歳以上の市民を対象に、参加者には歩数計をプレゼント(送料630円は自己負担)。協力店舗などに設置されたリーダー(読み取り機)に歩数計をのせて歩数に応じたポイントを集めると、抽選で景品が当たります。参加申込書は区役所などで配布しています。
問合せ よこはまウォーキングポイント事業(YWP)事務局(電話:045-681-4655または電話:0570-080-130 FAX:0120-580-376 ※土・日曜日、祝休日を除く9時30分から17時30分)

©2007-2015 City of Yokohama. All rights reserved.