港南区トップページ > 健康・医療 > 衛生 > 5月8日から猫の不妊・去勢手術費用の助成申請受付が始まります!

犬・猫の失踪 不妊手術助成 死亡

犬・猫の失踪又は保護したときは

 福祉保健センターには、犬・猫の失踪や保護の問合せが寄せられます。
 寄せられた情報で該当するものがあれば、その情報をお伝えします。

 保護した犬・猫は、拾得物になりますので警察にも届け出が必要です。
 保護した犬を引き取って欲しい場合は、福祉保健センター又は動物愛護センターで収容します。

 猫の場合は、横浜市が委託している動物病院まで保護した方が連れていくことをお願いしています。

 こちらの動物愛護センターのページも参考にしてください。

猫の不妊・去勢手術費用の助成

 横浜市では、飼育される見込みのない猫を増やさないために、登録動物病院で手術した、市内に生息する飼い主のいない猫の不妊去勢手術の一部を横浜市が助成します。(飼い猫と犬については現在行っておりません)
 昨年度から、申請方法が変更になっています。また、手術後の助成となりました。そのため、申請の方法、助成を受けることのできる条件、手続きの詳細等につきましては、生活衛生課環境衛生係および登録動物病院に事前にお問合せください。

 平成29年度の申込みは平成29年5月8日(月曜日)ら市内福祉保健センター生活衛生課窓口で受け付けます。
 申込みが横浜市全体で5,700頭程度になり次第、受け付け終了となります。

 詳しくは、動物愛護センターのページをご覧下さい。

犬・猫が死亡したとき

ペットの合同火葬を希望の方

出張回収
資源循環局港南事務所(電話:045‐832‐0135)に連絡してください。
有料 6,500円
お骨はお返しできません。
直接持ち込み
戸塚斎場(電話:045‐864‐7001)に連絡してください。
有料 3,000円
お骨はお返しできません。

お骨の持ち帰りや個別の火葬を希望の方

路上や空き地で死体を見つけた時

  • 資源循環局港南事務所(電話:045‐832‐0135)に連絡してください。

©2007-2017 City of Yokohama. All rights reserved.