2017こうなん子どもゆめワールド開催報告

2017こうなん子どもゆめワールド開催報告

 「こうなん子どもゆめワールド」は、地域おける異世代交流や国際交流の場を提供することで、次代を担う子どもたちが、地域社会や世界に目を向け、幅広い視野や自主性・創造性を育み健やかに成長できるよう、青少年の健全育成を目的として、毎年開催しているイベントです。
 平成29年は、11月4日(土)に港南ふれあい公園、区役所、南台小学校で開催しました。
 当日は、「ひまわり健康フェア」(区役所)、「横浜矯正展」(横浜刑務所)、「ふれあいバザー」(港南中央地域ケアプラザ)、「保育園で遊ぼう」(港南つくしんぼ保育園)、「障害者福祉テーマパーク」(そよかぜの家)が同時開催され、たくさんの皆さんにおいでいただきました。

ふれあい公園全体写真

ふれあい公園会場の写真

入口エアアーチ写真


◇内容◇  ※パンフレットはこちら
  子ども向けの模擬店やゲーム、ステージ発表など盛りだくさん!  
  ・青少年指導員の皆さんが運営する「チャレンジ・ザ・ゲーム」の会場では→ ゲームの様子はこちら 
  ・子どもたちが大好きな乗り物もたくさん→ 乗り物はこちら 
  ・ステージには、25団体が出演し、歌や演奏、ダンスを元気に披露してくれました。
     ステージ演奏   ステージ太鼓

     ステージダンス   ステージけん玉 

◇特色◇
 1 子どもスタッフ  ※活動の様子はこちら
   当日お手伝いしてもらえる小学4年生~6年生を募集し、スタッフとして活動します。
     

 2 世界の屋台村が出店 ※今回は9か国13団体
   港南国際交流ラウンジと連携して、国際色豊かなお店が出店しています。
       
 

©2007-2017 City of Yokohama. All rights reserved.