本文へジャンプ - トップメニュー|検索
国際局 > Y-PORT > Y-PORT フロント

Y-PORT フロント

 横浜市では、新興国等の都市課題解決支援と市内経済の活性化に向け、横浜の持つ資源・技術を活用した公民連携による国際技術協力「Y-PORT事業(Yokohama Partnership of Resources and Technologies)」を積極的に進めるため、国際技術協力に関する相談・提案を受け付ける専門窓口(通称:Y−PORTフロント)を2011年4月1日に設置しました。

相談・提案の受付場所

国際局国際協力部国際協力課
※相談・提案の際には、下記「Y−PORTフロント」をクリックし、「受付フォーム」にご記入の上お申込みいただきます。
Y−PORTフロントでは、国際技術協力に関する民間事業者、NPO、大学関係者等の皆様からの海外展開に係る様々な相談・提案をお待ちしています。

Y-PORT フロント 相談・提案受付

相談・提案の取扱い

  1. 受け付けた相談・提案は、国際協力部国際協力課が民間と各区局の橋渡し役となって検討していきます。
  2. 相談者がそのまま事業実施者になることを保証するものではありません。
  3. 相談・提案内容の取扱いについては、アイデアの保護に留意しつつ、手続きの透明性や公共性を担保します。

Y-PORT フロントの実績

主な内容 環境に配慮した都市づくりなど、横浜の技術やノウハウとの連携に関する相談・提案
受付件数 58件 国内企業などから受付48件
(2015年3月現在) 海外都市等からの受付10件
※照会等を含む 。

主な具体化(進行中)した提案事例

  • スマートシティウィーク2011〜2014の開催
  • インドネシア国ジャカルタ特別州の駅開発事業化調査の実施
  • 横浜市の連携都市における案件化調査や実証事業などの実施
  • 国際技術協力等に関する包括連携協定の締結
    ※このほかの提案・相談についても具体化に向けて対話を継続実施。

ページトップへ