横浜市国際局国際連携課
本文へジャンプ - トップメニュー|検索
トップページ > 国際局 > 国際交流 > 市長がマダガスカル共和国特命全権大使と面会しました
 横浜市プロモーション動画
1分バージョン
Yokohama Rhythm (1min.)
3分バージョン
Yokohama Rhythm (3min.)
この動画は、横浜市政策局国際政策課と、慶應義塾大学大学院メディアデザイン研究科(KMD)が協働で制作しました。
横浜市市民協働条例第5条に基づく相互評価シート
(PDF形式、247KB)

市長がマダガスカル共和国特命全権大使と面会しました


 平成30年6月8日(金)にラクトゥマララ駐日マダガスカル共和国特命全権大使が大使着任のご挨拶のため来浜され、林市長と面会しました。
 横浜市は第4回及び第5回のアフリカ開発会議(TICAD)の開催都市となり、平成31年の第7回会議の開催も決定しています。アフリカ各国と積極的な交流を続け、マダガスカルとは市立小学校訪問等ので交流を行っています。
 今回の面会でラクトゥマララ大使からは、特に若い世代の交流や首都のアンタナナリボの都市課題解決について関心を持っていることが市長に伝えられ、横浜市とマダガスカルとの今後の交流について意見交換を行いました。