本文へジャンプ - トップメニュー|検索
トップページ > 国際局 > 国際交流 > マダガスカルの報道関係者が横浜港を取材しました。
 横浜市プロモーション動画
1分バージョン
Yokohama Rhythm (1min.)
3分バージョン
Yokohama Rhythm (3min.)
この動画は、横浜市政策局国際政策課と、慶應義塾大学大学院メディアデザイン研究科(KMD)が協働で制作しました。
横浜市市民協働条例第5条に基づく相互評価シート
(PDF形式、247KB)

マダガスカルの報道関係者が横浜港を取材しました


 平成30年3月5日(月)、マダガスカルの主要な新聞であるマラザ紙の編集長マーク・アントワン・クリムシャン氏が来浜し、横浜港を取材しました。クリムシャン氏は外務省の招へい事業で日本の取材のため来日しました。
 今回、クリムシャン氏は港務艇に乗船し実際に横浜港を視察するとともに、港湾局から横浜港の歴史やコンテナターミナルについての説明を受けました。横浜港のオペレーションシステムなどに関心を寄せられ、熱心に質問をしていました。