本文へジャンプ - トップメニュー|検索
トップページ > 国際局 > 国際交流 > ブルキナファソへ都筑区北山田町内会から消防車が寄贈されます。
 横浜市プロモーション動画
1分バージョン
Yokohama Rhythm (1min.)
3分バージョン
Yokohama Rhythm (3min.)
この動画は、横浜市政策局国際政策課と、慶應義塾大学大学院メディアデザイン研究科(KMD)が協働で制作しました。
横浜市市民協働条例第5条に基づく相互評価シート
(PDF形式、247KB)

ブルキナファソへ都筑区北山田町内会から消防車が寄贈されます。


 都筑区北山田町内会の消防団が所有していた消防車を、ブルキナファソに寄贈されることになりました。5月16日(火)、その寄贈式「ブルキナファソ 北山田消防団車両提供セレモニー」が消防局都筑消防署北山田消防出張所で開催されました。

 寄贈式にはフランソワ・ウビダ駐日ブルキナファソ特命全権大使も参加され、都筑ジャンベクラブがジャンベを演奏し、北山田小学校キッズクラブの小学生が大使をお迎えしました。また、北山田町内会の田村会長をはじめ、日本アフリカ友好横浜市会議員連盟の草間事務局長、横浜市から関山国際局長が参加しました。

 横浜はブルキナファソナショナルデー記念プログラムの開催地に3年連続でなる等、同国と親密な関係を築いています。今回、草間事務局長支援のもと、消防車がブルキナファソに贈られることになりました。

ブルキナファソ 北山田消防団車両提供セレモニー