本文へジャンプ - トップメニュー|検索
トップページ > 国際局 > 国際交流 > 前駐日ブルキナファソ大使が横浜文化賞を受賞しました
 横浜市プロモーション動画
1分バージョン
Yokohama Rhythm (1min.)
3分バージョン
Yokohama Rhythm (3min.)
この動画は、横浜市政策局国際政策課と、慶應義塾大学大学院メディアデザイン研究科(KMD)が協働で制作しました。
横浜市市民協働条例第5条に基づく相互評価シート
(PDF形式、247KB)

前駐日ブルキナファソ大使が横浜文化賞を受賞しました。


 フランソワ・ウビダ前駐日ブルキナファソ特命全権大使が、11月16日(木)に横浜文化賞を受賞しました。
 ウビダ前大使のお力添えのもと、2014年からブルキナファソのナショナルデー記念プログラムが横浜市で開催されています。また、駐日ブルキナファソ大使館と市立小学校の交流も活発に行われました。こうした文化交流への貢献に対し、横浜文化賞が贈呈されました。
 2019年に横浜で開催される第7回アフリカ開発会議(TICAD7)に向けて、横浜市は引き続き積極的に、アフリカとの交流を行っていきます。

前駐日ブルキナファソ大使横浜文化賞受賞

 横浜文化賞について
 ⇒http://www.city.yokohama.lg.jp/bunka/bunshin/torikumi/bunka/ リンクアイコン(文化観光局ウェブサイト)