本文へジャンプ - トップメニュー|検索
トップページ > 国際局 > 国際交流 > アフリカの共同声明都市の自治港関係者が来浜しました。
 横浜市プロモーション動画
1分バージョン
Yokohama Rhythm (1min.)
3分バージョン
Yokohama Rhythm (3min.)
この動画は、横浜市政策局国際政策課と、慶應義塾大学大学院メディアデザイン研究科(KMD)が協働で制作しました。
横浜市市民協働条例第5条に基づく相互評価シート
(PDF形式、247KB)

アフリカの共同声明都市の自治港関係者が来浜しました。


 横浜市は平成25年11月にベナン共和国コトヌー市と、また、平成29年9月にはコートジボワール共和国アビジャン自治区とそれぞれ「交流協力共同声明」を行い、関係を深めています。コトヌー市とは「港湾技術協力促進」「若い世代の交流深化」で合意し、アビジャン自治区とは「都市課題解決・開発の促進」「女性の活躍推進」「若い世代の文化的交流促進」で意見が一致しています。

 http://www.city.yokohama.jp/ne/news/press/201511/20151116-047-22167.html
 http://www.city.yokohama.jp/ne/news/press/201709/20170907-047-26011.html

 平成29年11月、コトヌー自治港関係者とアビジャン自治港関係者がJICAの研修で来日し、横浜港を訪問しました。港務艇「おおとり」からの視察のほか、横浜港の現状・取組を紹介し、港湾都市として共に成長を続けていくため、協力を深めました。

アフリカ共同声明都市自治港関係者来浜