本文へジャンプ - トップメニュー|検索
トップページ > 国際局 > 国際交流 > 【TICAD7横浜開催】「今のアフリカ」に参加しました
 横浜市プロモーション動画
1分バージョン
Yokohama Rhythm (1min.)
3分バージョン
Yokohama Rhythm (3min.)
この動画は、横浜市政策局国際政策課と、慶應義塾大学大学院メディアデザイン研究科(KMD)が協働で制作しました。
横浜市市民協働条例第5条に基づく相互評価シート
(PDF形式、247KB)

【TICAD7横浜開催】「今のアフリカ」に参加しました


 平成30年6月16日(土)、17日(土)の2日間、在京アフリカ外交団(ADC)が主催するイベント「今のアフリカ」が、東京の日比谷公園で初めて開催されました。
 「東京で本物のアフリカ大陸に触れる」というコンセプトのもと、ステージでのダンスショーや音楽パフォーマンス、アフリカ料理の提供、アフリカ各国大使館のブース展示やアフリカ文化を体験できるワークショップが開催されました。 横浜市のPRブースでは、アフリカとの交流に関するパネルの展示とともに、クイズ、缶バッチづくりなどを行いました。  
 6月16日に行われたオープニングセレモニーでは、日本政府を代表して河野外務大臣がスピーチを行い、主催する在京アフリカ外交団から、エリトリアのエスティファノス・アフォワキ・ハイレ大使、ケニアのソロモン・カランジャ・マイナ大使から挨拶がありました。横浜市からは、渡辺巧教副市長、佐藤祐文日本・アフリカ友好横浜市会議員連盟会長等が出席し、初めてのイベント開催をともにお祝いしました。


    <開会式の様子>            <ステージパフォーマンスの様子>


<横浜市PRブースの様子>

【参考】
 「今のアフリカ」HP

 https://www.imanoafrica.com/copy-of-home